「悠仁君の見る目がイヤらしい!」バドミントン部入部早々、女子部員からクレーム連発で退部危機に


文・もっちゃん

秋篠宮ご夫妻「結婚相手は学生のうちに」の願い

先月4月9日に、筑波大学附属高校の入学式に出席された秋篠宮家の長男・悠仁さま。悠仁さまの進学先を巡っては、入試以前から週刊誌等で様々な議論がなされ、その行方に注目が集まっていました。

その理由の一つとして、秋篠宮ご夫妻が、悠仁さまの進学先選びは、学び舎の選択以外に、将来のお后探しとしても重要な意味を持つと考えておられたということがあります。

というのも、ご夫妻は学習院大学在籍時代に出会われ、学生結婚をされていることもあり、悠仁さまにも、「将来の結婚相手は、学生のうちに見つけて欲しい」という思いがあるようなのですね。たとえば、「週刊女性PRIME」は、悠仁さまの受験前には、次のように報じています。

そもそも、なぜ悠仁さまの進学先の本命が『学習院』だと言われていたのだろうか。

「やはり、眞子さんの結婚問題が影響しています。秋篠宮家は“皇族は学習院”という固定観念はなく“個人の意思を尊重する”という家風。実際、眞子さんと佳子さまは高校まで『学習院』に通われていましたが、大学はご本人たちの意思で『国際基督教大学(ICU)』に進まれました。

 秋篠宮さまは、紀子さまと『学習院大学』で出会われたように“結婚相手は学生時代に見つけるべき”とのお考えです。ただ、眞子さんが『ICU』で出会われた小室圭さんのように、婚約が内定した後に問題が起こりうる女性が悠仁さまに近づくことは十分に考えられます。『学習院』であれば、そのリスクが軽減されると言われているんですよ」(同・前)

「週刊女性PRIME」(2021年12月17日配信)

また、紀子さまに至っては、なんと悠仁さまが小学校に入学される頃から、周囲の女子生徒を「悠仁さまの結婚相手の候補」と見なし、値踏みまでされていたそうです。

「実は、昨年の面接のときに不思議なことが起きていたんです。男の子の保護者には聞かないのに、女の子の保護者だけは、父親の職業など詳しく聞かれたという話なんです。

例年ならそんな質問はされません。でも、悠仁さまが入学された年。ご学友になる女子ですから、もしかしたら、未来の妃殿下がそこにいるかもしれないと判断して……。そう思い至ったとき、みんな“うちの子が!“とすごく興奮したんです」

お茶の水女子大学付属小学校に子供を通わせる保護者の一人は、こう明かす。同校は、悠仁さまが通う名門小学校だ。

『女性自身』(2014年7月22日号)

悠仁さまは、皇位継承順位2位の男性皇族であり、現行の皇室典範が改正されなければ、将来天皇となるお立場であり、そのため、結婚相手は皇后となるわけですから、悠仁さまの結婚相手の選定に慎重にならざるを得ないという事は理解できます。



とはいえ、小学校に入学する前の女児らを、将来の結婚相手の候補と見なして値踏みし、父親の職業に至るまで詳細に渡って調べ上げるというのは少々異様であると言わざるを得ないでしょう。

また、悠仁さまの結婚相手探しにこれほど慎重になるのであれば、なぜ、その数分の一程度の労力すら、眞子さんの結婚相手の調査に掛けなかったのか?といった疑問も浮かびます。

ともあれ、秋篠宮ご夫妻、特に紀子さまが、現在、悠仁さまの同級生の女子生徒らを将来の結婚相手の候補と見なして、値踏みされているということは間違いないでしょう。

悠仁さまはバドミントン部に入部

そんな中、紀子さまは、悠仁さまに対して、部活選びに関してもできるだけ女子部員との交流の多い運動部を選ぶようアドバイスをされたようです。「女性セブン」(2022年6月2日号)は、悠仁さまがバドミントン部に入部されるとして次のように報じています。

提携校進学制度を利用しての進学、作文コンクールの入賞作品における“コピペ疑惑”など、高校受験と前後して議論が巻き起こった秋篠宮家の長男・悠仁さま。筑波大学附属高校に入学されてから約1か月──。

「悠仁さまはバドミントン部に入部されるそうです。皇室に縁のあるスポーツといえばテニスのイメージが強いですが、悠仁さまは“皇室の伝統”とは趣を異にした競技を選ばれました。ここにも、自由な選択を尊重する秋篠宮家の教育方針が感じられます」(宮内庁関係者)

「女性セブン」(2022年6月2日号)

中学校時代には、仲の良い女子生徒は一人もおらず、ある意味で暗い中学校時代を過ごされた悠仁さまですが、バドミントン部は、男子部員と女子部員が合同で練習を行うことも多く、交流も活発であるようです。

「悠仁さまは、中学校時代には男子部員しかいない卓球部に所属され、ほとんど女子生徒と交流もなかったようですからね。

部活の選択に際しては、紀子さまは、女子部員との交流の多いバドミントン部にしてはどうか、と提案されたようですが、悠仁さまは喜んで、入部されたようですね」(秋篠宮家関係者)

入部早々クレーム多発

ただし、そこで必ずしも楽しく快適な部活動という状況にはなっていないようです。なんと、悠仁さまの入部早々、女子部員からはクレームが多発したとか。



「なんでも、女子生徒から、“悠仁君が私たちを見る目がイヤらしい”というクレームが多発しているそうなのです。

まあ、悠仁さまもお年頃ではありますから、スポーツウェアで活動する女子生徒に目が行ってしまうのは仕方のないことなのかもしれないですが、問題なのは、チラッと女子部員の姿を眺められるのではなく、ジーっと観察し、舐め回すような目線で見られているというのですね。

悠仁さまは、昔から、運動神経があまり良くなく、ドンくさいところがあるのですが、練習中でも他の部員たちがトレーニングに励む中、悠仁さまお一人だけ、ボーっと突っ立って、女子生徒の胸やお尻を眺めていたりするそうなのです。

特に、Aさんという女子部員は悠仁さまのお気に入りのようなのですが、皆が集中して練習に取り組んでいる中、一人ボーっと突っ立って、自身の方を眺めているという事で、“とにかく気味が悪くて仕方ない。早く、指導するなり、退部させるなりして欲しい”と不満を爆発させているそうです」(秋篠宮家関係者)

ズル入学で批判され、警備などの面でも他の生徒や保護者に負担をかけている悠仁さまですが、こんなところでも迷惑をかけているようですね。皆さんは、悠仁さまが他の部員らと今後仲良くなり、上手く交流していけると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

64 COMMENTS

匿名

❪❪>秋篠邸を辞める人達の最も大きな理由が、ひさくんが薬なしのときを見ちゃってショックを受けたからだって話だよ。
>死ぬまでそのことは他言できない位の酷い有様らしい。

変な震え声を出しながらカクカク走ってきて、かなりの力で抱きついて離れないから、すごい気持ち悪くて怖いそうで。
無理やり引き剥がすとピザがもっとすごい声を出すから、キコ婆が気がついて大騒ぎしてヒスるので、もうされるがまま。❫❫

❪❪抱きつかれて気持ち悪くても嫌でも怖くても、相手がピザだから暴力で引き剥がすわけにもいかず、
ピザの力も結構強くて簡単には離れないって❫❫

❪❪侍医に小児循環器の医師がいるのですか。それも先天的な症例に詳しい医師が。❫❫
❪❪豆記者との懇談でお辞儀のタイミングが完全にずれていましたね。親がお辞儀しても立っておられるだけでした。
子供達の前ではペロペロと舌を出してしまわれていた。❫❫
❪❪ブータンでは相手に向かってではなく、一人だけ前に向かってお辞儀。
一方で他の人につられて、飛行機から降り立った父親に握手しようとしてしまわれた。❫❫

❪❪性欲を抑えられないようなのでは…、(消された、屈んでいる女の子に猛ダッシュして大泣きさせた)動画や、同級生女の子への対応(動画にまだある、運動会での水筒盗みとおさげ引っ張りと、噂で聞いた鉛筆の尖がった方を目に刺そうとしたとかいうエピソード)、舌なめずりなどを見るに、”著しく性質が相応しくない”から皇族には不適当となりますよね?。❫❫

秋篠家を退職した職員からの投稿で、主に小中の頃の事だと思います。

思春期は精神的に不安定で 性的行動はより激しくなるようですが、大丈夫でしょうか❓️

116
1
返信する
匿名

動画や写真でイロイロ国民は見ています。
一人だけ違った方向にお辞儀している写真には驚きました。
薬が切れた時って想像できないわ。
特に女性の職員さん、お辞めになって大正解ですよ!

ツクフの先生方へ
大切な生徒さん達を守りましょう。

38
1
返信する
匿名

馬の婿の調査を個人情報云々で調べないとか言って、学校の面接で女子の親の職業を聞くとかおかしいでしょ。
鯰の子にお嫁さんを迎えたいなら半島に探しに行けば、鯰の嫁のような人が見つかるかも知れませんよ。
あのつり上がった細い目で舌舐りしながら女子をじっと凝視している姿を想像するだけで寒気がします。
女子生徒を守って下さい。
くれぐれも気を付けて。

211
1
返信する
匿名

鯰の子のこれまでの不正、鯰の疑惑の数々。
鯰の嫁のやって来たこと。
そしてアマゾンのレビュー操作。
いくら削除されても
私達が絶対に忘れないようにしましょう。
皇室がこの人達の(皿夫婦も含む)せいで汚された時代を決して忘れないで伝えて行きましょう。
そんな中今上天皇ご一家が曇ることなくいかに輝いていたかも忘れずにいましょう。

203
返信する
匿名

ズボンの股間が異常事態になったら、どうするんだろ?
助さん、格さんはどうしているんだ?

136
2
返信する
匿名

>匿名さん

そりゃ〜やっぱり助さん格さんも一緒に『ともだち○こ〜!!』とやるでしょう。

こういう時の為に金で雇った友達なのですから!

82
1
返信する
匿名

胸やお尻を舐めるように、、

キモイ。将来の天皇どころじゃない、セクハラオヤジやん。

199
1
返信する
匿名

>匿名さん

しかも頭がモンモンとした思春期真っ只中の悠仁さまは宮内庁の女性職員に対しても同じ様な視線を送っています。

131
1
返信する


匿名

SPさん方に○○○見せてと言った人ですからね。
普通にあり得る事態だった。

ただ問題は療育をちゃんとしていない障害児が思春期に入って暴走しないかどうか。
周りの人が止めてくれるんだろうけど、被害にあった子は一生心に傷を負うことになる。

174
1
返信する
匿名

SPが皇族を悪事から保護するのではなく、SPが皇族の悪事から善良な国民を守らなければならないという・・ƪ(˘⌣˘)ʃ。

あ、キコの万引きから国庫財産を守るというお仕事もあったね。

こんなタチが悪い一家は公安の、管理下案件だわね。

161
1
返信する
匿名

バカ殿が 腰元を手篭めにするのは 時代劇の中の話。

つくふの学生は バカ殿の家来でも手下でもないというのを バカとの一家は 理解していないような気がする。

でも つくふという組織は手下に成り下がってしまったのでバカ殿とその母のご意向は無視できない。

解決策はそのバトミントン部に練習場所を 男女別にするくらいかな?

そういえば、そのバカ殿は 邸内で女性スタッフに突進して抱きついて離れない
という噂があったけど、
そういう噂の真偽は別として
そういう噂が巷間にあることをつくふの先生たちはチェックした方がいいと思います。

165
1
返信する
匿名

高校時代、特支の生徒が大挙して乗車してくると、一斉にいやらしい視線が、地元のお嬢様校の生徒たちに投げかけられ、クレームが殺到していました。(特支校の生徒たちはトレーナー登校だったので、どうしても男子はあそこが張ってしまうのがもろ見えになり、こっちが赤面するほどでしたから)
クレームの甲斐あって、問題の支援校にはスクールバス予算がつけてもらえ、ようやくガイジ集団からの車内ハラスメントを受けずに済むようになりました。

ガイジでも性欲はあるし、女の子に興味をもつのは仕方がないことですが「舐めるようにじっとみる」は健常児のすることではありません。典型的な知的障害児のする行動です。紀子は息子がここまで女子から嫌われて、恥ずかしくないのかしら。こんな噂が広まっては、将来結婚なんてできっこないでしょうね。

これで筑波附属で行われてきた、極めて冒険的なガイジとの混合教育も、失敗確定で、終了でしょう。
セクシャルハラスメントと受け取られるような行動が起きてしまっては、危険過ぎて放置できません。

監視カメラの存在も、当初は紀子が生徒を監視する目的の予定が、今やズルヒトくん本人が、他の健常女子に対して問題行動を起こさないかを常時チェックするためのツールになってしまったわけです。

158
2
返信する
匿名

おかーちゃんがしたように、ノーパンになれ!と言うのも時間の問題だね。
すでに 〇〇コ見せて 事件起こしているしさ。

ツクフの生徒さんたちはチ〇〇見せて事件のことを知る権利があるよ。

129
1
返信する
めがね猫

アーヤもアヤメも、自分達が性欲のままに学校生活を送ってきたから、H仁さんがねちっこく嫌らしい目で女生徒を見ていても、普通だと思うのでは❗️❓️

あたいも高校の頃あんなだったし、旦那もあんなだったし……と通常発達だと思ってるのですよ。

被害者が出たら、きっと被害者の方が悪者にされますよ。「将来の天皇に 色目を使った❗️」とか言い出して。

卒業まで、何人転校することやら??

94
1
返信する
匿名

両親に加えて、
長女もああだったし、
(捕まえた♂はアレ)
次女もああだったし、
(いろいろ噂)
いちばん不出来な長男がやらかすのは時間の問題。

96
返信する
匿名

この問題は正解のないテーマですが、次の論文を参照すると、ズルヒトにそっくりのケースがあります。
女子を「凝視する」という問題行動で14歳の例です。

「性問題行動を示す自閉症スペクトラム障害の青年のためのコーピング・スキル・トレーニング・プログラム開発の試み」(菊池春樹ほか。東京成徳大学研究紀要 ―人文学部・応用心理学部― 第 21 号(2014))

論文著者は結論部で、セラピーが効果を上げているかについては懐疑的とみている。

>本研究の限界と今後の課題 CST for ASDは,参加への動機づけが高く,不適切な行動を統制する効力感が増加している事例もあった。
しかし,不適切な行動が1年以上出現しない事例はまれであり,出現頻度は個人差が大きかった。統制群がないため,年齢とともに成熟している可能性も含め,その頻度が多いのか少ないのか,プログラムによって減少したと言えるのかが判断できない。さらに,全事例で薬物療法を実施しており,プログラムの効果との判別が難しい。また,介入終了後も電車での通勤を
制限したり,支援施設の職員の監視におかれていたりと,自己コントロールの機会がない事例も報告された。よって,頻度の減少が環境調整によってもたらされる可能性が否定できなかった。また,不適切とされる行動の質に違いがある中で,頻度をアウトカムとすることには有効性の検証の上で限界がある。<

問題は、ツクフは特支校でもなく、混合教育をすることを了解してもらった上で、健常児の入学者を募集した実験校でもないことで、楽しいはずの部活スポーツの場が、ひとりの男子生徒による「性問題行動」にカテゴライズされるような「凝視」行動によって、不愉快なものにされるのでは、部員にとって堪らない話で、紀子はそこを察し息子を中退させるべきです。

129
2
返信する
匿名

正論ですね。
しかし健常者と違い、特殊支援の子供の性欲コントロールというものは、最大かつ最終の目標なんですよ。
そのために、様々教育に工夫を凝らし、コミュニケーションや衝動のコントロールを幼い頃から、まあ言葉はアレですが叩き込むわけです。

現実に性的に逸脱行動を起こすのは、男女を問わず、知的障害者に高頻度です。

この子は幼児期から(父もそうだったが)多動で衝動的。衝動の抑制と体幹の強化を目標に、2歳ころ専門家が入り療育チームが作られ開始されました。
しかし難聴による言葉の遅れに苛立ったキコが、療育チームを解散させたために、ぶち壊しになりました。

私は幼い頃からのこの子供の衝動性に注目していました。
とにかくチン●見せて事件は決定的な出来事でした。
はっきり言って、もうどうしようもありません。
母親も最悪です。
女の子に近づくように子供をけしかけているのですから。

いずれ金目当ての女に食い物にされる運命でしょう。
エロに溺れ、精神の発達は停止し、一生そのまま。
姉たちと同じです。

これを直視しなければならない国民の虚しさについては、秋篠夫婦の責任でありますが、あの夫婦もまた知的障害ですから・・。
事態の好転はあり得ないでしょうね。

ツクフの生徒さんには、悠仁から徹底的に距離を取るように、としか言えません。
大人に頼るな、自衛しろ、です。

98
1
返信する
匿名

ズルや障害疑惑だけではなかった?
これが本当なら 変態色情魔ですよ。
女子部員の方々が心配です。
何とか ズル仁と助さん格さんを
追い出せたら良いのですが。

133
1
返信する


匿名

筑附!!
絶対に女子生徒の中から被害者を出さないでよ!!!
取り返しのつかない被害が生じる前に全力で守りなさい!!!
あー気味が悪い!

160
返信する
匿名

被害に大も小もないことは十分承知しております。気持ちの悪い目で凝視されることが如何に恐怖であるかも。しかも十代の少女が・・。
その上での取り返しのつかない被害、つまり誘○、○禁、○姦を指しております。あの母にして、体力精力は一人前になりつつある息子。決してありえない話ではありません。

113
返信する
匿名

剣道部の男子生徒から息子が肩を組まれると「馴れ馴れしくしないで。将来の天皇なのよ」と声を荒げた。

一方、入手した女子生徒たちの顔写真履歴書を前にすると、どの子が可愛いかを品定めし、どこの部に入るべきか、女子部員に逢わせるよう周到な準備をさせ、発情するのを今か今かとニヤニヤ待っているブリーダー母・紀子。
息子は自分が知的障害者認定されるとも思わずに、本能のままにじっと女子を凝視しつづけて変態扱いに。
皇嗣家崩壊はもうしっかり起きています。

150
返信する
匿名

自分だって本当は皇室に入れるような出自じゃないくせに、どうして悠仁の嫁の出自にはこだわるのよ。

「個人情報がいろいろとうるさい時代なので、家庭状況などを調査すること自体に問題があります」と秋篠宮殿下は申していらっしゃいますが?

131
返信する
匿名

>匿名さん

秋篠宮家は自由な選択を尊重するのですから、お妃も悠仁さまに自由に選ばせれば良いのです。

もっとも、先方が受け入れるかは別ですけどね。

93
返信する
一般人の感覚

ズルからストーカーになりましたかぁ~

そのうち、部室や教室から女子の私物が無くなりますよ!

勿論、犯人は・・・

94
返信する
匿名

ここでも雅子さまと紀子の違いが。

雅子さまは、愛子さまが将来どの分野に精通すべきかを正確に検討されて、真に必要な帝王学を教授されてきました。

紀子は、自身の実体験からなのか、セックスで人生を一発で変えてやるという信念に生きる女なので、ズル仁に与える教育内容などは全く関心がなく、学歴=卒業証書だけにしか興味を示しません。なぜならば、紀子には猛勉強した経験がなく、皇族として何が将来必要になってくるかのイメージさえ湧かないからです。

その教養の差、知性の差が、息子の性教育にもでてきた格好で、賤民女にとってのセックスとは、性的関係で相手を脅すことで、夢のような世界を手に入れる、這い上がりのための梯子でしかなく、ズル仁にもハイクラス女性と学生時代からエッチさせることで、女性をまず疵物とせしめ、無理矢理結婚を迫る方式をたくらんでいるものとみられます。

賤民あがりなら、ニセ皇族との結婚でも満足でしょうが、良家の子女は騙されません。自分が納得できない相手と無理に結婚させられるのは売春であり、「売られた花嫁」でしかなく、保護者もこんな穢らわしいモンペがいるのでは、さぞやご心配でしょう。

わたしがその生徒さんだったら、明日から部活は辞めます。そして紀子プロデュースによるズル仁からの追っかけや凝視行動を防止するために、下校部に専念し、放課後はフルタイムでズル仁の入ってこれないハイクラスな塾に通うか、人工内耳では参加が懸念されるスイミングスクールか、ズル仁にはできない運動神経の必要な乗馬スクールに通い、我が道を往きます。

とにかく秋篠宮家に関わった者は、みんな不幸となり、自殺者も出ているほどの、凶運一家だけに、まさに「触らぬ賤民に祟りなし」なのです。
うっかり親切心を見せたりしようものなら、どんな不幸がこの先起きるかわかりません。

迷信でもなく、両陛下に弓を引く紀子には、皇祖神も見放し、積極的に不運をもたらそうとされるからではないでしょうか。紀子のやってきたことは、天照大神への侮辱行為なので、そのお仲間にも不幸が起きるのです。

120
2
返信する
天照は偶像/悪魔崇拝に等しい

天照大神そのみのが偶像なんでね。
悪魔を崇拝しているようなものとも言える。
こんなくだらんコメントする前にアマテラスがどうように造られたのか
古事記を読んでみろ。
何にもしらない者達というのは横車を押すので手に負えん。

7
12
返信する
匿名

オペラ「売られた花嫁」(スメタナ)のストーリー、ご存じでなかったら、ちょっと第一幕をウィキから。

>春祭りの日、村人達が踊り騒いでいる。マジェンカは恋人イェニークと浮かない気分で話している。それというのも、イェニークが他所者で親に結婚を認めてもらえないばかりか、裕福な農場主ミーハの息子ヴァシェクとの縁談が持ち上がっているのだ。イェニークは、自分は昔継母との折り合いが悪く家を飛び出したんだと身の上を語る。一方、今回の縁談の仲人ケツァルはヴァシェクが知恵遅れであることを隠して縁談をまとめ、礼金をせしめようと、マジェンカの両親に結婚を熱心に勧める。両親とケツァルは見合いを勧め、クルシナ夫妻が娘をミーハの息子の嫁にするとした古い誓約書を取り出すが、マジェンカは取り合わない。<

金持ちの息子だが、知恵遅れのヴァシェクの結婚がテーマで、もちろん女性側中心にストーリー展開しますが、秋篠宮家にも通じる部分があります。
いつの時代にも知恵遅れ男子の結婚は困難で、金で嫁を買おうとあの手この手の策謀がなされることが、オペラの前提条件になっています。

74
1
返信する


匿名

ズルヒト、やっていることが気持ち悪いです。

顧問の先生、ズルヒトを一刻も早く、退部させたほうがいいかと思います。女子生徒の皆さん、気をつけてください。

107
1
返信する
匿名

女子部員のみなさん。

進学校での部活は体力増強のための健康法です。
底辺校のようなスポーツ推薦狙いで、どこかの信用金庫にでも就職できたら御の字というレベルの運動部ではないのです。

大切なのは大学受験のみ。
学校部活は安上がりですが、友人関係のストレスを考えると、街のスポーツクラブか、個人で登山やランニングをするほうがいいかもしれません。秀才さんには勉強時間が大切なので、部活はほどほどでしょう。

自分の経験でも、個人でのスポーツ限定できたので、大学生になっても続けられたし、社会人になっても、そのままできています。学校での部活中心生活にやると、卒業と同時にやめるか、もし浪人でもすると急に運動不足になったりで、自己調整に苦労しますよ。

おっと、ハイキングとなると紀子から誘拐されそうですね。悠仁が絶対に出来ない、悠仁が嫌う運動に限定するしかありません。これが、女子にとっての「悠仁除け」最大のお守りになるはずですからね。

85
1
返信する
匿名

さすがアホの宮の息子だけある。

パンちらキコを追いかけ回して、大学校内で種付けに励んでいた人物の息子。

勉強よりも性のことで頭がいっぱい。

「大学は出会いの場よ!」とキャンパスで男漁りに励んでカスを掴んで結婚を強行した姉に負けず劣らず、鼻息を荒くしているのであろう。

このまま行くと、「俺を誰だと思ってるんだ!」とコトを強行して、そのままデキ婚に持ち込むつもりかも。

しかし、ヒサは情弱性X何とかというショウガイで、無精子症なのではなかった…?

精子はなくても、エロだけは盛んなのかな…?

82
1
返信する
匿名

脆弱性X症候群の病態に酷似しています。
染色体異常で、子孫が仮にできたとしても不良になる公算が高いです。
DNA親子鑑定は断固拒否している一家なのに、遺伝子治療はあらゆる可能性を模索しているので、そのあたりから情報が漏れているのでしょう。

75
返信する
匿名

宮内庁職員さんが「悠仁さまは小室さんから女性の扱い方を学んだら良い」と言っていた。と以前の菊紋さんの記事の中にありました。

女性取り扱い関係は、結局悠仁お気に入りの義兄コムケイに頼ることになるのではないの?

51
2
返信する
匿名

誰のこととは言いませんが、停留○○なので、ホルモン注とかのお噂の子がいます。
無理して変声させ、男の外観にだけしようとはしたものの、発育は不順なまま脳内だけがエロエロモードに切り替わり、女子を求める心だけは張り裂けそうになってくるも、やっぱり相手の女子は馬鹿じゃないので、絶対NGでは、めそめそ泣くしかないのでしょうかね。
残酷な動物実験はやめるべきです。

59
1
返信する
通りすがり

進学校でも、スポーツができる連中はわりといるんだよね。つか、体育会系だと一年は基礎訓練で大変で、勉強ができなくなってもそれがむしろ普通。進学校の場合、なんでもできるスーパーマンか、自己責任であとから勉強を追いつくしかないわけで。ハードル高過ぎ。

でも、状況を推察するに授業はもうついていけないので完全に諦め。学校の楽しみは女の子のケツを追いかけるくらいしかないってとこだよな。完全に感覚が性犯罪者。
今後間違いなく、勉強関連では絶望的なあほエピソードがでるし、ともすると女の子に性的イタズラ案件がでるやろね。現状改善することができる要素があまりにもない。やっぱ、この高校壊れるね。

72
1
返信する
匿名

自閉症で性的問題行動を起こす男子の症例論文を読むと、女子をじっと舐め回すように見る「凝視」は珍しくないことのようですね。つまりズルヒトは明らかな精神病患者だということで、薬物で抑制するしかない身。
ところでバイデン来日で、ズルヒトを出せとわめきちらしていた紀子、どうするのかな? こんな変態を。

66
1
返信する
匿名

大阪の友達に「このサイト面白いよ」と教えたら、早速返信が。

一言だけ「ゆうじん きしょい」

大阪弁では「気色悪い」とよく言いますね。
最初は顔色が悪いという意味かと思っていたら、相づちのように「きしょ、きしょ」というので、ずばりなんなのとたずねると、気持ち悪い、キモイの意味だという。
ゆうじんが、おなじバドミントン部のマドンナをなめるようにじろじろ見るのは「きしょい」らしい。
これではバイデン大統領も「ゆうじん、きしょ」と思うでしょうから、絶対に出せません。気味悪いと感じるのは万国共通、理屈ではない感情だからです。

46
1
返信する
匿名

その女子生徒さん、神(悠仁)の怒り(性衝動)を押さえるための人柱にされないといいですが。校内の警察、警備員、教師、永田学長、みんな悠仁の手下です。

49
返信する
匿名

もしかして助さん角さんの最大の役割は「悠仁の性的暴走のストッパー」なのかと思います。

SPや警備員は校舎・教室に入れないはずです。
一人では女子に飛びつこうとしたり、ダッシュされたら抑制できないし、連携しないと無理です。
キコの知恵ではなく、療育系のアドバイサー(たぶんこの春退職した秋篠職員)の苦慮の策でしょうか。
キコにはチクリ係として同行させる様に理解させ、実は暴走をあらかじめ想定していた、と。

もしそうなら、助さん角さんはうらなりくんではなく、体格のいい子達でしょう。
悠仁は手が大きい
一見ひ弱そうですが、力仕事もしないのに。

嫌な予感しかありません。
父親の最大の趣味は
タイで裸で野原を駆け回って、幼い女の子を〇〇○する
ことでした。
だから大概の変態にはなれているタイの人にすら嫌われていました。

49
1
返信する
匿名

.>父親の最大の趣味は
>タイで裸で野原を駆け回って、幼い女の子を〇〇○することでした。
>だから大概の変態にはなれているタイの人にすら嫌われていました。

えっっ!?
本当ですか?
日本の恥、国辱ものです!
国民は皇族(と一応称されている)を選べない。本当に口惜しいことです。

39
返信する
匿名

>タイで裸で野原を駆け回って、幼い女の子を〇〇○することでした。

この話は有名ですよね。
証拠の写真が出て来ないかしら。

32
返信する
匿名

しかしセイハク息子本人が、母親に部活では球拾いばかりだ、とか説明したから、こうなったのかな?

そうではないと思う。
実際は、監視カメラで四六時中、校内での息子の行動は秋邸に何台ものカメラを切り替えつつ電送されていて、ライブ映像で紀子はじっと我が子の動きを見ながら、カッとなるとすぐに高校に乗り込んでくるシステムになっているとしか思えない。
出かけていてもスマホに転送されるのだろう。

43
1
返信する
匿名

>特に、Aさんという女子部員は悠仁さまのお気に入りのようなのですが、皆が集中して練習に取り組んでいる中、一人ボーっと突っ立って、自身の方を眺めているという事で、“とにかく気味が悪くて仕方ない。早く、指導するなり、退部させるなりして欲しい”と不満を爆発させているそうです」(秋篠宮家関係者)

秋篠宮関係者の名を名乗れ!
誰ともわからないのをよい事に更に評価を下げる一言を加えて貶めようとする企みを感じる。
それに、学校の中での様子が秋篠宮関係者にどうしてわかるんや?
側近が四六時中ついているという事なら彼らもやりきれんし、こういう
側近とはうまくゆかなくて当然!!!
人の振り見てわが振り直せ
身分が卑しいのはあんたらも同等

8
24
返信する
患者の家族もメンタルやられる

なるほど。息子が本当に精神異常なら、家族のメンタルもやられて当然かも。
母親のKI子さん、最近ほんとうに異常行動だと思う。社会性を欠いた攻撃性が顕在化している気がする。姉たちが家を出たいというのも、公務をしたくないというよりも、皇室にのこったら異常者の弟の面倒を押し付けられるからじゃないの?

へたに皇族で、国民には一応ニコニコしなければいけないので、一般人よりもストレスはかかるだろうと思う。

26
返信する
匿名

父親・母親が公務(私的な公務)で留守のときには姉妹にお守をさせ、またはK子の母親が
保育園のお迎えをしていましたよね。
周囲に、Hの状況が漏れないことが目的だったのでしょう。
しかし、あの姉妹には心の負担は大きかったでしょう。
また、夫婦仲が悪く、怒鳴り声が聞こえているようでは。。。

K・Kは、秋家には出入りしていて、つぶさに観察している。盗聴・録画も撮っているでしょう。
だから、秋家では、k・K,M子を切れないのかな、と。
M子は、物事の予測も出来ない〇鹿さんですね。

キー子の異常なほどの執着心は、父親からの洗脳かと思いますが。
日本人の気質からはかけ離れておりますね。

34
返信する
思春期は要注意

とりあえず息子は薬でコントロールできるところまで養育した。。。
しかしこの思春期にどう暗転するかわからない。うまく通過できれば、生涯薬でコントロールが可能になるのかもしれないけど、今は勝負の時期なのでしょう。

病勢は変化するものですが、一度公表してしまうと、悪い時期の状態かずっと変わらぬ印象になってしまうので、やはり皇族はいろんな病気のカミングアウトはなるべく避けたいのでしょうね。

医師も含め、この数年は本当に周囲は大変だろう。

普通の家庭であっても精神病者をかかえる親族の気苦労は計り知れない。
傍から見ると、息子に関しては母親のKi子さんが一人で抱え込んでしまっている印象もある。責任感が強い完璧主義の人なのかな?

母親の暴走が激化するだろう。今皇室にいる姉の佳子さんではおそらくサポートしきれまい。まずいよね。

18
返信する
匿名

思春期は要注意 様

>病勢は変化するものですが、一度公表してしまうと、悪い時期の状態かずっと変わらぬ印象になってしまうので、やはり皇族はいろんな病気のカミングアウトはなるべく避・・・

長年の治療は功してもいるようですが、公でリアルに対応することは簡単なやりとりではできても、思考を高めるまでには難しでしょう。

>医師も含め、この数年は本当に周囲は大変だろう。

成人式までには、と考えているとして、難しいでしょうね。

科学は日進月歩で、「昨日の常識は今日の非常識」と言われますが、この分野は世界中で論文が挙げられており、いろいろな手法があるかと思います。
人間の体は微弱な電気で動いております。
低学年の頃かと思いますが、頭に2か所ほど丸く剃られていましたが、電気療法を用いて
いたのでしょう。
【髪型が野暮い】と言われていたのはウイッグのせいかと思いますが。
中枢・脊髄の神経細胞に刺激を与えるのはリスクを伴わないかと・・・
【万世一系】、【男系】などと戯言を言っていると、皇室そのものがなくなってしまいかねない波乱を含んでおりますね。

返信する
業を背負わされた者

「思春期は要注意」です。

電気療法。。。そういうこと、知りませんでした。

この子は、いろんな「業」を背負って生まれてきてしまったようですね。

匿名

バラックで生まれた紀子。
一般論ですが、以前住んでいた西日本のある街では、住民があまりよくいわない地区には、紀子の静岡生家に似た小汚いマッチ箱のような平屋が集まっていて、そこはキチが多いので絶対に子どもを近づけないように、とママ友からアドバイスされました。

最近ここの記事を読んでいて、あの一家は気が変な家族ばかりであり、紀子にも悠仁にもお友達が皆無で、少なくとも親友とされる人間が全くいないことに気づきました。
バドミントン部での悠仁の嫌われようも、ちゃんと皇族教育を受けていればあり得ないことですが、母もキチ、本人も自閉症では、お気に入りの女子部員を舐めるように凝視する異常行動もさもありなんです。

28
返信する
匿名

私の経験上卓球からバドミントンへの部活変更は良いことだと思います。私は卓球は学校の部活で2位だったんですけれど(下手)高校3年の時体育のバドミントンの授業で真剣勝負で全中2位になった人に勝ちました。(インターハイ16)どうもドロップショットがバドミントン部の人々には感覚が違うそうです。卓球をやってたおかげでコースどりとかも分かってしまうようです。悠仁さま頑張って下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です