悠仁さまは左手の指が6本あった?ある1枚の写真をきっかけに多指症疑惑が浮上


文・もっちゃん

批判殺到の悠仁さまご入学

先月4月に筑波大学附属高校に入学された悠仁さま。入学前から、ズル入学や、作文コンクールでの盗作問題などが話題となり、多くの国民から批判を浴びていました。

そうした中で、「日刊ゲンダイ」は、悠仁さまの警備に関して、登校時には、私服警官に警備させ、悠仁さまが授業を受けられている時間には、校内に警備車両を配備していることを報道。こうした過剰な警備体制には疑問の声も上がっているようです。

入学式には紺のスーツにストライプのネクタイというフォーマルスタイルで臨んだ悠仁さまだったが、普段の通学ではポロシャツにパーカを羽織るなど、いたってカジュアルないでたち。筑付には制服はないので、こうした服装はごく普通の通学姿ながら、その周辺では常に緊張感が漂っている。

「うちの子どもは茗荷谷駅を使っているので、それほど影響はないのですが、護国寺駅から通う生徒はストレスが小さくないようです。学校に向かう悠仁さまの近くには私服警官とおぼしき警備担当者が付かず離れずいて、周囲に目を光らせている。少なくとも、通学の最中に級友が気軽に声をかけたりできる雰囲気ではないのです」(保護者)

 悠仁さまが授業を受けている間は警備車両数台が校内に入って警護にあたっているが、通学時ほどの張りつめた空気はない。

「日刊ゲンダイ」(2022年4月30日配信)

入学したばかりであるにも関わらず、登校時には、まともに周囲の生徒らから声をかけられることもないという悠仁さま。この先の学校生活が思いやられますが、こうした警備体制に関して、ネットニュースのコメント欄等でも批判的な意見が数多く書き込まれているようですね。

もうすでに浮いてますね。最初から予想出来ました。地味に地元の公立高校にでも行ってれば最低限の気配りで高校生活できたと思う。マスコミ使って注目してくださいってアピールしてたからね。

新入生や在校生は相当迷惑してるだろうな。入学を辞退した生徒は大正解なんじゃないのかなぁ。

学習環境が変化して、来年度の東大合格率が下がったら大問題でしょうね。

専用の個室を与えたら如何ですか?

同級生たちは、教室の中では普通に振る舞うかもしれないが、それ以外は、腫れ物に触るような感覚ではないか。入学の経緯も知っているわけだし、やはり授業についていけないとわかったら、声をかけたくなる気などなくなるだろう

このような悠仁さまのための過剰な警備体制が、筑附の自由な校風を台無しにしてしまうのではないか?という心配は、悠仁さまの入学前からなされていました。「日刊ゲンダイ」は、悠仁さまの筑附入学が決定した今年2月の時点で、次のような記事を配信しています。

「学校の雰囲気ががらりと変わってしまうのでは」と不安な声を上げるのは、筑波大学付属高校に在学する生徒の母親。この4月から秋篠宮家の長男悠仁さまのご入学が決まったことで、学内では動揺が広がっている。

「将来、確実に天皇になられる方が通うんです。皇族を長年、受け入れてきた学習院とは違い、筑附にとっては初めての経験です。慣れていないぶん、より厳重な警備が敷かれ、生徒一人ひとりの行動までが監視されることになるのではと心配しています。そうした中で、筑附がうたう『自主・自律・自由の精神』が果たして守られるのでしょうか」

「日刊ゲンダイ」(2022年2月26日配信)

このように、悠仁さまの入学前から、筑附の生徒や保護者の間では、筑附の自由な校風が失われ、生徒一人一人の行動が厳しく監視され、管理されるようになるのではないかと心配されていたようですが、こうした懸念は実現してしまったと言って良いかもしれません。

というのも、実際に、筑附では、現在、校内に何台も監視カメラが設置され、さらに、入学式の際に悠仁さまにヤジを飛ばした生徒ら数人が停学処分を受けるという事態にもなっているのです。



悠仁さまに多指症疑惑

このように、筑附に様々な問題を引き起こしている悠仁さまですが、ネット上では、そうした事とは少し違ったことが問題となっているようです。

というのも、実は、現在Twitter上では、悠仁さまが指が六本ある多指症なのではないか、という疑惑が浮上しているのですね。こうした疑惑が浮上するきっかけとなった写真はこちらです。

この写真の悠仁さまの左手の親指と人差し指の間を見ると、確かに、違和感がありますね。Twitter上では、この親指と人差し指の間には元々指があり、それを切り落とした、もしくは、写真を加工して、何も無いように見せているのではないかと話題になっているのです。

Twitter上でも疑問の声

Twitterでは、次のような書き込みが見られます。

気になるコメントを見て拡大してみました。

左手の親指と人差し指の間…💦💦💦

加工の失敗?この家の写真はおかしなものばかり。

六本指?

加工の失敗かな、それにしては初めから欠損してる感じに見える。

この子、左半身に問題有りなのかな?

手術痕は見当たらないから多指で産まれてきたのか

友達で電車に轢かれて肩から肘の真ん中辺りから無い子がいたけど骨が成長するから定期的に手術するって聞いた

靴も左足でしょ。

2歳になる前に罰則付き報道規制したのは、外側も内側も普通でない所があって、皇室典範3条に引っかからないように、バリアをはったんでしょうね。

一生隠し通せる事でもないのに愚かすぎますね。

その為にどれだけの税金や犠牲を払っている事か

多指症とは、手足の奇形のひとつであり、指が分離形成される段階で1本の指が2本以上に分かれて形成され、結果として手足の指の数が6本以上となる疾患です。

それほど珍しい疾患ではなく、手の場合は400人に1人の割合で生まれるとされ、多くの場合、出生時に1本の指を切り落とすようです。

こうした写真のみで断定することはできませんが、もしかすると、悠仁さまは、もともと多指症で指が6本であったところを1本切り落とし、写真の撮り方によっては、元々6本目の指のあった部分が不自然に見えるのかもしれないですね。

皆さんは、本当に悠仁さまは多指症を患われていたのだと思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

19 COMMENTS

匿名

多指症は過去の有名人でもいらしたし、例えそうであっても問題ないと思います。
ただそれを隠して「何でもありません、頭脳明晰完璧な健康優良児です」と嘘をつくのが問題だと思います。
昨今の障害者に対する世相を見ると。
坊っちゃんは素直に言って、ありのままに頑張っている様子を見せた方が国民は応援してくれると思いますが時既に遅し。

130
2
返信する
匿名

お噂は存じておりましたが、写真をみてすべて納得です。貴重な情報をありがとうございます。

指の間に水かきがある子もいますし、子猫を拾ってみたら、片足の爪がどうみても一本多いなという子は知っていますが、全然元気でしたよ。
六本指があっても切断などせずに、それだけ便利な長所だと割り切ればいいのにと思いますが、奇形児と言われるやイコール差別だと感じる母親の出自問題があるからなのでしょうかね。
昔、先祖が賤業についていたから、死んだ動物の祟りで奇形になるとかいう人もいますから。

ま、そういう心ない中傷にいちいちぴりぴり反応しなくてはならない出自ならば、皇室になんて嫁入りすべきではありませんでした。
「障害?それがどうした?」と開き直れるようなエリート出身でないと、皇族にはなれないでしょう。
秋篠宮家の間違いは、夫婦の貴賤婚にあったのです。

102
3
返信する
匿名

ゆうちゃんは確か左利きでしたよね。
自分の名前がむずかしすぎて、小学五年でもまだ悠の漢字が書けない話(読売新聞報道)は有名ですが、もし指に欠陥があるとなれば、きれいな字を書くことも困難でしょう。
皇族にとって、書の腕前だけは大事ですから、六本の指がそのままあったほうが、ちょうどタコが器用に水槽のふたをこじ開けて脱走できてしまうように、書や絵画で筆を掴むには便利だったかも知れません。

61
3
返信する
匿名

この一家は写真一枚にしろ、なんとかヒサをかっこよく見せるためにフォトショなぞで加工する。
しかもその加工が下手くそ。
肝心のヒサの脚の間に、消し忘れの他人の服が小さく残っていたりする。
指が多かろうと少なかろうとどうでもいい。
知恵の少ない、欲だけ多いのが困るんです。

89
4
返信する
匿名

脳ミソは足りないけど、指は多い❓️
秋篠家の写真は、いかにも修正しました‼️合成です‼️作り笑顔が白々しい‼️というのが多いけど、指は修正しやすいのに どうしてもっと上手に修正しないのだろう❓️??

中学生初めまでの写真なんか、耳たぶにテープを貼っているのがハッキリわかるものが多い。
ズボンが不自然に大きい(オムツ?)のや、右足と左足がバランス悪いのやら…。

報道規制は熱心だし、写真も修正ばかりなのに、肝心なところに配慮出来ないのは、隠さなきゃいけない事が多過ぎるからかな~。

83
5
返信する


匿名

ぼったまの成長を一切見せないからそういう疑いがあっても全然おかしくない。
隠し通せるものではないのにどうしてこの宮家の連中はひた隠しに隠すことばかりするのか。
そこまでして皇嗣の上乗せが欲しいのか。卑しすぎる。

52
1
返信する
匿名

確かに、指の数が多いのは最初は驚くかもしれない。
特にショウライノテンノーなのと、無理矢理この世に生み出した訳だから。
それよりも問題なのは、実像を隠してご優秀で通していること。
なんでも、小学6年レベルをクリアしていないとのこと。
分数が理解できない、英語では大文字と小文字の区別ができていないなど。
後は体育で極端に体力がないこと。
そんな子に普通校でも恐らく負担なのに、最難関高に無理矢理行かせていることが滅茶苦茶ですよ。

71
2
返信する
匿名

母親は認めないだろうけど、生まれつきの知能の問題でしょう。
無理やり製作した♂なので、本来は生まれない存在だった。
当初の療育の目標は「普通学級にゆくこと」だったとか。
おっかさんの見栄で、息子は寂しい人生だね。周囲もいい迷惑だ。

65
3
返信する
匿名

根堀り穴掘りするならば愛子さんも様々な部分で似た様な者です。
一例、運動会の時の写真で愛子さんのお尻の下側から不自然な小さな手が出ていた写真を「これでいいのだ日記パート2」に掲載していました
心霊写真か、クラスメイトの手なのか確認できない感じの写真。

「日本がすきなだけ」というブログには天皇、雅子、愛子さんの心霊写真をかなり掲載していたけど都合が悪くなったのか削除している感じ、人はいい加減で無責任な人種だという印象を強く受けるような場面で、皇室新聞でも似たようなもので、ツィッターを参照にしてまで記事を書き、更にコメントで煽らせる。
人は生まれながらにして性悪ではないかという印象を強くする。

2
43
返信する
匿名

療育も三歳時点で「結果がでていない」とそれまでの最高の療育スタッフを解雇してしまった紀子。

「まずは言葉のオクレを目立たせないよう」にとの方針転換で、体幹訓練は中止されて、上野動物園でぬいぐるみ相手に「たぬき!」と一言言わせるのに一年は要した。その結果、切れやすい子になった。

最初からねむの木学園に預け、このモンスター母から引き離して療育すべきだったのに、やりたい放題にさせたら、結局療育も中途半端、指は六本だったことが隠せず、耳穴補聴器画像に震え上がり、人工内耳インプラントしたものの、覚えた言葉は下品な紀子の駅南語で、とうとう教師に向かって「おまえ」と発言。
これなら人工内耳にはせず、精神遅滞者への療育でやるように、まずは敬語だけを補聴器経由で教えておけばよかったといっても後の祭り。

32
1
返信する
匿名

男子だけを産み分けようと、神の采配部分にまで傲慢にも手を突っ込んだ結果が、六本指で聾唖の知恵遅れ男児だった。口唇口蓋裂も噂に強く出ていましたから、全身奇形と障害のデパート状態にあるともいえます。
「子どもを授かる」とは考えず、「男子を製作する」と性別は人為的行為と理解していたから、障害児になっても現実を受け入れられず、裏口入学や箝口令でしのげると思っているところがまた二重に痛いところです。

25
3
返信する


匿名

多指症や口唇口蓋裂、下肢装具が必要な足など、いわゆる奇形児が生まれることについて、基本的に読んでおくといい論文があります。
ちょっと古いものですが、PDFで公開されているもので、これを読むと、生命倫理違反の産み分けをやった結果起きたとみられる奇形児障害児発生事象について、どのように評価すべきかの参考になります。

男系男子が欲しかったからは言い訳になりません。(どうせ父が非嫡出の偽皇族らしいので、最初から論外の男児で、男系もへったくれもありませんが)
そのうえ、障害をもって生まれてきた上に、健常児であること以上の超高いハードル(東大合格)を課せられた本人にも日々が苦痛の連続なのですから。

妊娠中逆子になったり、ともすると流産しようとしてきたのも、論文では、奇形児の場合に流産確率が高くなることがわかるとあり、自然に逆らう男子選別行為を行ったことで、次々と生命倫理を犯さなくてはならなくなる生き地獄が起きているとみられます。

「最終講義  奇形の赤ちゃんはなぜ生まれるのか
一生命の戦略と遺伝子プール― 」
昭和大学医学部産科婦人科学教室 野嶽 幸正
昭和医会誌 第65巻 第4号 〔307-317頁,2005〕

21
1
返信する
匿名

プレジデントオンライン記事より引用
「「男女産み分けが可能」着床前診断はアリなのか」
前田 裕斗

>「どちらの受精卵を子宮に戻しますか?」

「今回の体外受精では2つの受精卵が胚盤胞まで育ちました。男の子、女の子1つずつです。女の子は着床前診断で染色体に全く異常を認めませんでした。男の子はもしかすると一部の染色体に異常があるかもしれません。どちらの受精卵を子宮に戻しますか?」

上の一節をSF映画か何かからの引用と思われたかもしれない。しかし、これは今日本で現実に行われている可能性のある話なのだ。

2019年8月31日、日本産科婦人科学会(日産婦)が着床前診断の適用拡大を検討する声明を出した。着床前診断とは、受精卵の段階で子供の病気や性別などを診断できる技術だ。受精卵が成長してできる胚の細胞を一部採取し、遺伝子の内容を調べ、健康な胚を子宮へ戻す。胚の一部をとることから、必然的に体外受精・胚移植とセットで行われる。<

「障害」覚悟で男児を選択したら、案の定の残酷な結果判明で、やけくそになった16年後には裏口入学、裏口先の高校には監視カメラ、裏口入試反対者には停学処分の乱発、箝口令etc. で国民は非常に迷惑しているんですね。そこまでして男児は要らなかった。
いまからでも遅くないので、父子とも第三条廃嫡処分にして、生命倫理違反の暴挙への落とし前をつけてください。

29
1
返信する
さそり座のカマキリ婆さん

明治天皇も!でしたよね、若くて亡くなったとユーチューブで見たけど、今の両親の不正だらけには、親の思いがありうるのでは!

返信する
匿名

文仁には皇室の血は一滴も流れていないことから、悠仁の障害発生原因は、貴族に見られがちな血の濃さではなく、紀子家系によるもの(一族に障害児乗馬をする子もいたりするらしい)とみられ、それもセンゆえの血の濃さか、男児産み分け過程で、体外受精させた受精卵を子宮に入れる前のチェックで既に染色体異常が判明していたのに、至急女性天皇容認の典範改正を阻止するためだけの印籠男児欲しさで、障害児発生危険を承知で異常卵子を選択した結果なのか、あるいはその両方がミックスしたのかでしょう。
生命倫理を無視した暴挙だったのでは、同情の余地はどこにもないです。

22
1
返信する
匿名

>「どちらの受精卵を子宮に戻しますか?」

「今回の体外受精では2つの受精卵が胚盤胞まで育ちました。男の子、女の子1つずつです。女の子は着床前診断で染色体に全く異常を認めませんでした。男の子はもしかすると一部の染色体に異常があるかもしれません。どちらの受精卵を子宮に戻しますか?」<

この続きはこうなっていたんでしょう。

「もちろん男の子の方です。」
「しかし、われわれとしては、障害児が生まれた場合、責任がとれないんですよ。医師団としてはベストを尽くしましたが、これは危険な賭けで、生命倫理にも違反したと世間は大騒ぎになるでしょう。」
「だめよ。いくらお前らに払ったと思うの。もう中止はあり得ないのよ。さあはやく子宮に戻しなさい」
「では、条件があります。『たとえどんな障害を持った子ができたとしても、最後までちゃんと育てます』と宣言してください。捨て猫みたいにどこかで始末されていたなんてなると困るんですよ」
「男、男、男。男の子でなければ一文の値打ちもないのよ。障害児でもいいから、まずは小泉の馬鹿野郎の改正を止めるにはどんな男の子でもいいんだから」
「御意」「御意」・・・

16年後。
「ここは裏口入学で来るような甘い高校じゃないんだ。ほかのみんなは厳しい入試を勝ち抜いて入学している。ほら帰れよ。帰れ」と入学式で在校生からは野次られ、授業中に当ててきた教師に向かっては、
「お前の教え方が悪いから、僕が理解できないんだ!もっと分かりやすく教えろ!」とお前お前というような切れやすい問題児に育ちましたとさ。
やはり性別産み分けなんかやるものではないですね。

20
1
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。