筑附が、とうとう悠仁さま安全確保のため、校内にも警備員を配置!「ヤジや悪口にも対応する」と秘密警察状態に


文・もっちゃん

ますます警備を厳重化させる筑波大学附属高校

先月4月9日に、筑波大学附属高校の入学式に出席された悠仁さま。これまで、週刊誌等で、悠仁さまの入学決定後の、あまりにも厳重過ぎる警備体制などが話題となり批判の声が上がっていました。

そうした中で、「日刊ゲンダイDIGITAL」が新たに、驚くべき新情報を報じました。これまでも、筑附では、新たに警備会社から24時間体制で警備員が派遣されることとなったことや、しのび返しや、鉄条網などが敷設されたことなどが、報じられてきました。

ですが、今回「日刊ゲンダイDIGITAL」は、悠仁さまの通学時には、車から降りて徒歩8分程度の間に私服警官が警備を行っていること、さらに、悠仁さまが授業を受けている間には、警備車両数台が校内に入り込み警備を行っていること等を報じました。

「通学路の警備が過剰ともいうほど厳重になったのは確か」と話すのは宮内庁担当記者。電車通学の場合、2つのコースがある。有楽町線護国寺駅で降りて坂を登ってくるか、丸の内線茗荷谷駅から下ってくるコースである。護国寺駅からは徒歩約8分、茗荷谷駅からは約10分といったところ。悠仁さまが電車通学するわけではないが、徒歩部分に関しては護国寺駅からのコースとほぼ重なっている。護国寺駅近く、大塚警察署の向かいあたりで送迎の車を降りて、徒歩通学をしているからだ。学校まで車を乗りつけないのは、「特別扱いをしないという秋篠宮家の教育方針と、悠仁さま本人の希望」(同)だという。

 入学式には紺のスーツにストライプのネクタイというフォーマルスタイルで臨んだ悠仁さまだったが、普段の通学ではポロシャツにパーカを羽織るなど、いたってカジュアルないでたち。筑付には制服はないので、こうした服装はごく普通の通学姿ながら、その周辺では常に緊張感が漂っている。

「うちの子どもは茗荷谷駅を使っているので、それほど影響はないのですが、護国寺駅から通う生徒はストレスが小さくないようです。学校に向かう悠仁さまの近くには私服警官とおぼしき警備担当者が付かず離れずいて、周囲に目を光らせている。少なくとも、通学の最中に級友が気軽に声をかけたりできる雰囲気ではないのです」(保護者)

「日刊ゲンダイDIGITAL」(2022年5月1日配信)

これまでにも、週刊誌等で、悠仁さまの筑附進学が決定して以降、筑附の地域を管轄する大塚署では、警備体制に関して「悠仁さまシフト」が行われた、と盛んに報じられていましたが、まさか、送迎車から降りて、学校まで徒歩で通学する8分間のために私服警察をつけるとは驚きです。

この8分程度の徒歩通学は、「特別扱いをしない」という秋篠宮家の教育方針によって決定したとのことですが、この僅かな徒歩での通学の間に私服警察に警護させるという事であれば、「特別扱いしない」どころか、「超特別扱い」と言うべきでしょう。



悠仁さま警備問題で、大塚署内に亀裂

さらに、この私服警察の警備に関しては、他にも問題があるようです。ある秋篠宮家関係者は次のように事情を説明してくれました。

「悠仁さまの徒歩通学と、私服警察の警備に関してですが、大変問題となっているのが、普段は、護国寺駅の近くで悠仁さまを降ろし、そこから徒歩で筑附の校舎に向かうのですが、悠仁さまが学校に遅刻しそうになった時や、悠仁さまが疲れている時、体調や気分が優れず歩きたくない時などは、途中で降ろさずにそのまま、送迎車で校内に乗り入れてしまうのです。

そうなれば、当然、悠仁さまの警備のために待機していた私服警察は、無駄足となります。また、悠仁さまは、お茶中時代には、よく学校を休まれていましたが、今後、もし悠仁さまが学校を休まれた場合には、その時も、私服警官の待機は無駄になります。

もちろん、現場で働く警備員は、こうしたことに強い不満を表明しているようですが、一方で、大塚署のトップは、ほとんど紀子さまの言いなりになって動いているようですから、そうした点でも、現場と上層部で対立が発生し、緊張感が高まっているようですね。今後、こうした不協和が深刻な問題に発展しなければ良いのですが」(秋篠宮家関係者)

先の「日刊ゲンダイ」の記事では、悠仁さまが授業を受けられている間の警備体制に関しても、次のように報じています。

悠仁さまが授業を受けている間は警備車両数台が校内に入って警護にあたっているが、通学時ほどの張りつめた空気はない。

「あくまでも不審者の侵入を防ぐのが目的であり、校内に警戒の目が向けられているわけではありません。学校の運営は筑付側に委ねられている。まずそうしたことは起こらないでしょうが、たとえば休み時間中に悠仁さまがケンカをしていたとしても、警視庁や宮内庁の関係者が介入するところではないのです」(宮内庁担当記者)

(同前)

校内警備の真の目的は言論弾圧?

こちらの記事では、警備員は校内トラブルに対応しない、と書かれていますが、実際の事情は少し違っているようです。

「実は、この校内での警護は紀子さまたっての希望でした。というのも、紀子さまは、入学式に出席された際に、一部の生徒らが悠仁さまに対して、下品なヤジや“帰れコール”が投げつけられたことを大変気に病まれており、そうした問題が悠仁さまの入学後にも発生しないか、深く憂慮されていたのですね。

そこで、紀子さまは、なんとか悠仁さまが授業を受けておられる最中に、校内に警備員を配備することで、悠仁さまに侮辱的な言葉を投げかける生徒がいれば、すぐに取り締まれるように、と校内の警備を強く希望されたのです。



ただ、どうやら、こうした厳重過ぎる警備体制は、筑附の同級生や保護者からはすこぶる不評なようですね。私服警官や、悠仁さまへの悪口を取り締まるための警備員を配備したことで、“まるで旧ソ連の秘密警察だ”などと不満を漏らす声もあるようです。

また、先日、入学式の際に悠仁さまへ“帰れコール”を浴びせた生徒らが、停学処分を受けたこともあり、悠仁さまの同級生らはすっかり委縮してしまい、クラスでもほとんどまともに話しかける生徒すらいないようです」(前出の秋篠宮家関係者)

すっかり学校中の嫌われ者となってしまった悠仁さま。皆さんは、こんな状況で、今後、悠仁さまがご学友をつくり、楽しい学校生活を送っていけると思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ご拝読ありがとうございました。

20 COMMENTS

一般人の感覚

その内、校舎内や教室にも警備員を配置し始めますよ。

まるで刑務所ですね。

『筑波大学附属刑務所』って揶揄されますよ!

147
1
返信する
匿名

>匿名さん

その場合、東京拘置所は既にあるので『東京刑務所』でしょうか?

KK母の方が先に東京拘置所に入学するかな?

89
1
返信する
匿名

特別扱いをして入学させるからこんな事になるのですよ。
分かりきっていた事ではないですか?
筑附の他の生徒さん、親御さんがお気の毒です。
兎に角、あの方々とは関わらない事です。
恐ろしい一家です。

22
1
返信する
匿名

さ〜ね。
この皇室警察でない秋篠付きの警備会社のことは、以前から問題視されていました。

秋篠家は皇室警察のS Pを大変に嫌っている。
皇室警察のSPは皇族の行状を報告、記録し宮内庁のすべてが共有するためです。
アーヤの時代のハレンチぶりはすごかったですからね。
近いところでは、悠坊のチ●コ見せて事件などがありました。
つまり素行の悪い秋篠家に皇室SPは不都合なのです。

悠坊が生まれて秋篠家の経費が爆上がりしました。
ところが、キコが金が足りないと言い続けている。
その理由に、この警備費用がかなりの割合を占めているのです。

つまり悠仁の養育費などの経費を警備費(予算に計上されない部分)に回しているが、それでも不足する。
宮内庁の入らない好き勝手な行動(大体は下半身関係ですが)ができるために、自腹(と言ってもお手振り公務)で警備させる味を知ったのです。

こんな警備を請け負う会社がどういう人を雇っているのか、察して知るべし、です。
キコが在日同和のスターであり続ける理由の一つでもありましょう。

125
2
返信する
匿名

「皇宮(こうぐう)警察」です。

学習院には礼宮結婚反対の電話、
「川島がどんな家か、知っているのか」
などとかかってきましたよ。
礼法棟も反対派に放火され、焼失しました。明治のコロニアム様式の美しい建物でした。
なんとしてでもキコさんの皇室入りを阻止したかったのですね。
最新の常磐会会報は「懐かしの学び舎」特集で、礼法棟も載ってます。

91
1
返信する
匿名

その放火の話は知りませんでした。
なぜ川島との結婚反対で、学習院の建物を放火する意味があるのですか?
そんなことしても川島や美智子夫婦は何の痛みも感じないでしょう。

犯人は捕まったのでしょうか。

34
返信する
匿名

大塚署全体の警察力が削がれる事態になります。
つまり悠仁一人のために、署内治安や交通管理能力に支障が発生するということです。

この秘密警察状態では、当然生徒全員の顔写真を警察官は頭にたたき込まされ、何かあったときには、すぐに生徒個人を制圧する許可が出ていることから、生徒全員が最初から容疑者状態にされています。

暴力行為以外に、帰れコールなどの言論の自由まで制圧対象とするなら、これまで大学内などで政府に反対する集会が平穏に開かれている状態でも、ずべて警察力で制圧を可能とする法解釈につながり、そもそもツクフ校内で生徒個人を合法的に逮捕するための罰条は何なのかとなります。

威力業務妨害罪にはさすがに「帰れコール」は入りません。そこを無理に拡大解釈するなら、相手方はまず悠仁側が偽計業務妨害罪を犯したことで、不正に入学してきたことを問題とし、悠仁と紀子を刑事告発してくるでしょう。

紀子側の違法だけは不問責、とはゆかないのです。
裏口入学を止めろと叫ぶことは、当然の権利であり、学校側に先に違法行為があるので、違法行為を摘示し、違法行為のなかった、元の悠仁の居ない状態に戻せ、と訴えることは正当なる権利行使です。

皇族相手にはどんな無法でも通るという先例をつくると、憲法学者からの格好の餌食にされます。
警察官僚としては、もっとも触ってはいけないタブー領域だからです。

マスコミももっとしっかり紀子批判をしなければいけません。ツクフの生徒たちにとっては一度しかない青春であり、大学受験準備のために余計なストレスを悠仁のせいで被る筋合いはどこにもないからです。

不正手段を繰り出してばかりのお邪魔皇族は去れ、と言われるのは当然であり、天皇制全般への支持が揺らがないなかで、秋篠宮家だけがここまで迷惑がられ、嫌われる原因を紀子は思い知るべきです。

127
返信する
匿名

えっ((((((゜ロ゜;
これはあまりにもやりすぎですね。生徒さんたちや親御さんが異口同音に「まるで、ソ連の秘密警察だ」と言っていることも無理はありません。

ズルヒトたった一人の為に、ズルフの生徒さん、親御さんが窮屈な思いをしていること、ズルフを管轄している大塚署の警察力が削がれていることも含めて、キーコは知るべきです。

99
1
返信する
匿名

>匿名さん

キーコさまは息子の事以外、眼中なし!

他の生徒がどうならろうと『知ったこっちゃねえ!』という感覚です。

息子のために国民は犠牲になるべき!が秋篠宮家の考えです。

101
1
返信する
匿名

今までかかわった学校、人たちみていたら、
こういう状態になるのは、わかっていたこと。
できるだけ近寄らないほうが、いい。
何を言ってもわからん家族なんだから。

92
1
返信する


匿名

紀子にはやましいことだらけ。
夫は偽皇族、自身のバラック出生、カワタツの謎出自などなど。

なのに美智子の雅子さま憎しの姑根性から、「敵の敵」になる紀子を寵愛してみせたところ、何を勘違いしたのか、つけあがりだし、美智子の秘密をも共有し、やがて二人は呉越同舟になった。

しかし、消せない出自問題は、皇族としては致命的なまま。

「人の上」に立とうとすればするほど、「人の下」に生まれた出自問題を不問に付しては貰えなくなる。
そこで街道流の強引手法を採り始めたところ、逆にどこにやましさがあるのか、後ろ暗い部分はどこなのかを世間からじくじく探られ始めた。

伊勢詣でも、一切国民とは接触せず、帰れコールをされないように、まるで犯罪逃亡者のような密行ぶりで、各県警、府警に迷惑をかけまくった。
そのたびに紀子の出自問題はヒソヒソ知れ渡る。
悠仁の知障問題も、難聴問題も拡散される。

「ロイヤルに入る」という選択をした瞬間に、あらゆる出自上の批判は甘んじて受けねばならなかったはずなのに、やはり我慢できない紀子。
息子の障害を隠して、裏口入学を企んでみても、学校でそのままうまくいくわけもない。
できないことをせよと周囲に押しつけ、わめき、疎んじられる繰り返し。

結局、自分で蒔いた悪の種を刈り取れずに、全国の警察官に迷惑がられ、何て嗜みのない偽皇族なんだと憤懣をもたれつつ、敬愛されない、尊敬されない「デスパレートな偽皇族でチンピラマダム」の称号だけを恣に、今日も偽皇族一家の天文学的国費浪費は続く。

95
1
返信する
匿名

この紀子の狂気と背景の部落解放同盟の跋扈が問題となるなかでは、敬宮さまが大学に全くご通学できないのもやむを得ません。

敬宮さまは紀子とはちがい、自分が登校することで、皇宮警察が負担となり、かつ大学側も警備に費用がかかり、学生にも迷惑になることを深く慮っておられ、すべてオンラインで済ませれば余分な費用も負担もないと割り切っておられるのです。

他者を思いやる心では誰よりも勝る敬宮さま。
その御心は、すでに天皇にふさわしい、王者の風格であり、この一点からだけでも、国民投票でさっさと次期皇太子を敬宮さまに決し、秋篠宮家は全員皇室追放として頂きたく、皆さんと一緒に、拳をあげてゆきたいです。

紀子が伊勢への道中、隠密行動しかできず、正論に真耳を傾けられないのは、悪行を重ねる偽皇族の宿命でもあります。

95
1
返信する
D

うわ~本当であれば言論の自由の蹂躙ですね…上皇后、紀子氏、小室氏のケースを見ると一旦、こういった不心得者達が皇室に入り込んで、好き勝手すると誰も止められないのが問題ですね。
そもそも皇室には権力はないはずで、行使してはいけないはずですが、日本の負の文化の忖度と事なかれ主義が彼らの増長と腐敗を生んでいます。
政治で抑え込まないといけませんが、既存の政党はこの問題に関してスルーしています。こんな一家が天皇になるなどは、それこそ日本の危機です。自由民主主義が脅かされる世の中になりますよ。天皇陛下と政府の連携で水面下で旧皇族の復帰と愛子さまの結婚相手を後継にすることを切り札にしていると考えたいですが、手遅れにならないうちにしっかり切り込む政治家、政党の出現があればいいのですが。

48
2
返信する
匿名

もしや政治家の皆さまや
一部のマスコミの皆さまは
きこに弱みをに握られているのですか?

51
1
返信する
匿名

それはそれは、筑附の皆様、保護者の皆様、大変名誉なことですね。
もっと大々的に世間様に、どーだ、筑附はすごいだろう、と宣伝されたらいかがですか(笑)。
ただ、当局の都合の悪いことを発表したりヒソヒソ話したら、盗聴されていますので、くれぐれも学籍、公務員の地位など、お大事に。

23
返信する
匿名

ドサクサにまぎれて、トイレや更衣室に監視カメラを設置したんじゃないか?
将来の天皇の妃選びで、トイレや更衣室でも乱れてないかどうか、それも確認しておきたいという母上の強い要望で。

19
2
返信する
私のセクシーダンスで癒されて欲しいの

大切な盆には自分や姉みたいな人を選ばない様に監視ですか!どんなに博付けしても似た者しか寄って来ませんよ!

17
返信する

私のセクシーダンスで癒されて欲しいの へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です