悠仁さま、運動会での奇行が話題に?あまりの衝撃に「これなら報道規制も納得」の声!本当に天皇になっても大丈夫なの?


文・もっちゃん

数々の不正に批判殺到の悠仁さま

今月3月17日に、お茶の水女子大学附属中学校の卒業式に出席された悠仁さま。4月から、難関校である筑波大学附属高校への進学も決定しており、将来の天皇のおめでたい人生の門出であるはずなのですが、残念なことに、お祝いの言葉以上に、批判の声が上がってしまっているのが現実です。

現在、悠仁さまに対して批判の声が上がっている主な理由は二つ。一つは、提携校進学制度という中身が不透明かつ、不公正な推薦制度によって、筑附進学を実現させたこと。それから、もう一つは、作文コンクールでの盗作問題です。

特に、運が悪かったのが、この作文コンクールでの盗作問題が発覚したのが、宮内庁が筑附合格を発表したのと同日であったことでしょう。

宮内庁は、先月2月16日に、悠仁さまが、提携校進学制度を利用して筑波大学附属高校に合格されたことを発表し、「悠仁さまは、クラスでも成績上位をキープしており、提携校進学制度を利用する権利を獲得した」と発表。

ですが、なんとそれと同日に、「週刊新潮」が悠仁さまが作文コンクールで盗作を行った、という内容の記事を配信し、話題となりました。

これまで週刊誌等では、悠仁さまの成績は「中くらい」と報じられており、そのため、筑波大学附属高校を第一志望としているという報道がなされた際には、ネット上で「本当に悠仁さまは筑附に進学できるだけの学力があるのか?」「ズル入学ではないか?」といった疑問の声が上がったのですね。



悠仁さまの作文コンクールでの佳作受賞に関しては、宮内庁が大々的に発表し、全国ニュースでも話題となりました。

おそらく、宮内庁は、「悠仁さまは、筑附に入学できるほど、頭が良くはないのではないか?」「ズル入学では?」といった疑問の声を抑えるために、作文コンクールでの佳作受賞を「悠仁さまは優秀」というアピールの材料にしようとしていたのでしょう。

それだけに、筑附合格発表と同日に、この盗作問題が報じられたことは、宮内庁にとっても大変ショッキングな出来事であったようです。ある皇室ジャーナリストは、この報道について次のように語ってくれました

「おそらく、週刊新潮は、以前から情報を掴んでいたのでしょう。そして、ネタを温めておきながら、悠仁さまに最も注目が集まる合格発表の日に、この情報を報じたのではないでしょうか。

今年1月時点で、提携校進学制度により、悠仁さまの筑附合格が決定したと報じていた週刊文春は、宮内庁からの圧力を受けて、悠仁さまの受験問題についてあまり報じなくなってしまいましたからね。

週刊新潮としては、メディアの意地を見せ、皇室や宮内庁に一矢報いてやったという思いもあるのかもしれないですね」(皇室ジャーナリスト)

宮内庁はメディアに圧力

また、ある宮内庁関係者は、この週刊新潮の報道のタイミングに関しては、別の事情でこの日になったとして次のように語ります。

「宮内庁は、週刊文春が、悠仁さまの筑附合格について報じた直後に、“受験期を迎えている未成年者の進学先を憶測に基づいて毎週のように報道するのはメディアの姿勢として如何なものか”と悠仁さまの受験情報の報道を牽制する文章を発表しました。



表向きには、報道の自粛要請でしたが、裏では、報道各社に対して、かなり強い圧力を加えていたようです。

特に、大手週刊誌メディアに対しては、“悠仁さまの受験が終了するまで、受験に関する批判的な報道は禁止する”“この約束を破ったメディアに対しては、今後宮内庁は情報提供などの便宜を図ることを取り止める”などかなりシビアな条件で報道自粛を迫っていたようですね。

ですので、週刊新潮としては、悠仁さまの受験にとって不利な情報ともなりかねない、この盗作問題に関して、受験が終了し、宮内庁が合格発表を行う日まで報道するのは待たなければならなかったようです。

まあ、このように合格発表と報道が重なったことで、より多くの国民からこのニュースが注目されることとなったのですが、それはあくまで結果論でしかなかったようですね」(宮内庁関係者)

悠仁さまの奇行

このように、ズル入学問題や盗作問題で、多くの国民から批判を受けている悠仁さまですが、現在、TwitterなどのSNSでは、ある一枚の写真が話題となっているようです。

ズボンを咥えているこの小学生が悠仁さまなのではないかと、Twitterなどで話題となっているようなのですね。果たして、この小学生が、本当に悠仁さまであるのか、あるいは別人なのか、様々な意見が書き込まれているようです。

悠仁さまのご入学以降、お茶の水女子大学附属小学校では、運動会などの学校行事では、保護者は「自分の子供以外の写真を撮ってはいけない」といった規制もなされたそうなのですが、仮に、これが本当に悠仁さまの写真であるとするなら、こうした規制がなされることにも納得です。

東京・文京区のお茶の水女子大学附属小学校で5月25日に行われた運動会。この春入学された悠仁さまにとっては今回が初めての運動会で、秋篠宮さま、紀子さまも大きな声援を送られていたという。

 しかし、そんな運動会の盛り上がりとは裏腹に、保護者の一部からは落胆の声があがっていたという。それは学校側が敷いた“厳戒態勢”が原因だった。

「昨年までは、1人の児童につき関係者が4人まで入場できたんですが、今年は2人までしか入れてもらえませんでした。ですから、きょうだいや孫の活躍を楽しみにしている祖父母を連れて行きたくても、それができない状況になってしまったんです。

 学校側はその理由を“運動場が狭いから”としていましたが、苦しい言い訳ですよね。明らかに、悠仁さまが入学されたためと思われるのですが…」(ある保護者)

 厳戒ぶりは人数制限だけでなく、写真撮影にも及んだという。

「“プライバシーの問題があるので、写真撮影はご自分の子供のみでお願いします”という内容の文書が、運動会前に学校側から配られました」(別の保護者)

「女性セブン」(2013年6月13日号)

「秋篠宮家の闇は深い」そんな想いを抱かせる写真とエピソードですよね。皆さんは、この写真は悠仁さま本人だと思いますか?また、もし本人だとするなら、このような奇行に関して、どのように感じますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。



ご拝読ありがとうございました。

28 COMMENTS

愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

愛子様の記事への国民コメントはほとんど絶賛コメ、対照的に秋篠宮家は何しても国民からは批判殺到コメ、ですね。

しかし、自民政府、男系男子維持の名目で、いつまで男系女子の愛子様の皇位継承認める日本国民8割もの民意無視続けるつもりなのだろう?何故?
過去8人もの女性天皇存在したのです。

夏は参議院議員選挙あります。
国民民主党以外の野党は女性天皇検討に前向きです。
昨年衆議院議員選挙で議席数を5倍に増やし、第3番目の政党勢力となった維新は、男系は維持したいようですが、先日の各党幹事長らの協議で女性天皇・女系天皇の是非を問うべき、と提言しました。愛子様は男系女子です。
投票行きます。

93
1
返信する
匿名

NHKの、3月の政党支持率調査、1位は自民党ですが、2位立憲で、3位維新でした。自民党の支持率は38%で断トツです。立憲は6%弱、維新は5%弱です。
私は欧米のように2大政党政治望んています。
そうすれば、一方が腐敗した時、他方に政権が移り腐敗政治が是正される、と思うからです。
しかし、自民政権が8割もの民意でさえ平気で無視続けることのできる現状、政権交代必要と思うようになりました。

61
返信する
匿名

>匿名さん

2009年9月の衆議院議員総選挙で当時の民主党が議席の過半数を獲得し政権交代を成して、一度はニ大政党制になりかけましたが・・・
いざ、政権運営をすると民主党のポンコツぶりが露呈して再び自民党に政権が戻ってしまうと、再浮上のキッカケを掴めないまま分裂と合流を繰り返し迷走してしまいました。
これにより日本のニ大政党制は事実上不可能となりました。
選挙で強力な野党が居なくなり、自民党は支持者が投票さえしてくれれば余裕で勝てる状況になってしまいました。
これにより、自民党は支持しない7割近い国民の声を無視する政治を行う様になりました。どれだけ不正を犯しても責任を取らない!安倍政権時代の『森友学園』や『加計学園』『桜を見る会』などは一昔前なら内閣総辞職・解散総選挙ものでしたが、野党が弱いので追及も出来ずテキトーな報告とトカゲの尻尾切りで終わりです。
残念ですが、この自民党の1党独裁政権はまだしばらく続きますよ。ちなみに連立与党の公明党は腰巾着!利用されているだけです。

30
2
返信する
匿名

>愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。さん

自民党は、こってこての男尊女卑政党です!『女は子供を産む道具』と未だに思っている輩がいる政党です。
かつては森喜朗元総理が『子供を1人も作らない女性が、年とって税金で面倒を見なさいというのはおかしい』と発言しています。
また、森氏は先の東京五輪前にも女性蔑視発言をして大会組織委員会会長を辞任しています。これが自民党の本質なのです。
一応、建前として男女共同参画を謳っていますが、これは女性を労働力として負担を増やすだけの代物です。
そんな政党が日本の象徴である天皇に女性を据えるはずがありません!!どんなに問題があっても天皇は男じゃなきゃダメ!が自民党の本音です。

38
返信する
匿名

国民に多大な迷惑をかける皇族は、如何なものか。
やはり妃殿下曰く、「国民の使命は、皇室に寄り添う事です」と、本気で思っているのでしょうね。

74
返信する
匿名

筑附で同じような報道規制を掛けようとしても、今度はそうやすやすとはいかないのでは。
もう高校生だし、頭のいい子ばかりだから、巧妙にやりそう。

85
1
返信する
匿名

「この子たちは日本の宝」と言っていた奇行さん。
「この子たちは川島家の宝。いくらでも国税を引き出せる」ってことなんですね。

69
返信する
匿名

話題になるにはそれなりの事情があってのこと。
健常児なら報道規制も要らないし、第一、学習院で鍛えてもらえたはずだからです。
なのに、なぜ女子大附属の高校大学なしの実験校への裏口生だったのか?
その理由を雄弁に物語るのがこの写真なのでしょう。

よく見るとズボンのあの出し口を咥えて引っ張り、つま先立ちになって、横の同級生女子たちに見せつけています。

男性器が興奮して、テントを張ったようになる現象を誇張してみせることで、同級生女子に「きゃあやめてー」と言わせようとしていて、この奇行は姉からでも教わったか、或いは父親もかなり遅滞者なので、ときどき家でやってみせていたのか、いずれにしても超超恥ずかしい、はしたない行為です。
小学2年くらいのようですから、本人は家庭で家族の仕草をみて覚えたびっくり技のつもりでしょう。

学力最低で、授業にはついては行けていないので、せめていたずらで注目を引こうとするパターンです。
これを見た保護者は事態の深刻さを理解します。
どの私立名門校も引き受けなくなったのも、これでは危なくて、しかも共学希望では、学校もこういう”性癖”があってはさすがに大金積まれても躊躇しますよね。

ツクフが、防音防臭シャワートイレ付きおひとりさま教室隔離を打ち出したのは、おひとりさま療育でなら、九九から教え直せると思ったことと、奇声を上げても、あの自邸にある8000万プレハブ療育棟と同じものを作ればなんとかなるとの判断からだと思われます。

77
2
返信する
匿名

あの写真は大喜利サイトの「ボケて」に使われた大喜利の写真です。
悠仁さまではありません。

3
4
返信する


匿名

以前ツイにズルヒトが傘を振り回してて、俺の学校ではキチ◯イと言われてる
と書いていた生徒はガチだったと確信
アキシンによる攻撃でアカ消してしまったが。

70
返信する
匿名

周りのお子さんはドン引きですよね。
こういうおちゃらけた子は幼稚園の低学年になら1人くらいはいるでしょうかね。
でも一応皇位継承第2位ですからね。親だったら恥ずかしいと思いますが、秋も似たような感じでしたよ。
着袴の儀、ご家族のお食事会?、その他もろもろ。
親子そっくり。
だけど他の映像も酷いですよね。これで他人に規制をかけて一般社会に出すのはいかがなものでしょうか。
一般社会というのは、競争が厳しい超進学校、という意味です。
ズル仁にあった学校、あった場所に行かせるべきです。

69
返信する
匿名

「人工的な男子産み分けが如何に危険か」を教えてくれる一枚です。
娘の卵子を借り、腹だけ自分のを使って、掻きだした鬼だとの噂が出るのも、ここまでオクレた子はさすがに周囲にいないからで、そこまで生命倫理に反する行為を犯してまで男児にこだわるのはあきらかに常軌を逸していますよね。コウノトリのご機嫌に合わせて、典範なんて改正すればいいのです。

脆弱性X症候群(「脆弱X症候群は、大きな耳、長い顔などの身体の特徴があり知能の障害や行動の異常がある遺伝性の病気の1つです。しかし、身体的な特徴はわかりにくく知能の障害をもつ病気 」)だとの指摘があり、母も妄想性障害患者、姉はPTSD、父はすでに精神安定剤中毒になるほどで、祭祀や所作記憶にも支障が出る日々では、見事に精神病患者一族になってしまっています。

皇室典範第三条による、父子共々の廃嫡手続が急がれます。

86
返信する
匿名

一つ前の記事にあったコメントから
>「宮家会議で「皇室追放」が全会一致で議決された秋篠家。法的権限のある皇室会議では、紀子が怯える第三条廃嫡が可能だから、超期待してしまいます。
紀子も、久子さまや信子さまを調子に乗って同和地区の言葉で「再教育してやる」などと罵倒すると、しっかり皇室会議で仕返しされることになるよ。」

皇室典範第三十五条 皇室会議の議事は、第三条(ココねよろしく!!)、第十六条第二項、第十八条及び第二十条の場合には、出席した議員の三分の二以上の多数でこれを決し、その他の場合には、過半数でこれを決する。
② 前項後段の場合において、可否同数のときは、議長の決するところによる。

同第三十六条 議員は、自分の利害に特別の関係のある議事には、参与することができない。
(注目:正議員文仁も、予備議員紀子も、悠仁障碍廃嫡を決定する時の「悠仁第三条廃嫡案」討議には利害関係者になるため参加できないので、百合子さまと華子さまが議員となられるはず)<

皇室会議で秋篠宮家男子2名廃嫡処分をするのに、文仁と紀子は共に利害関係者なので、皇室会議にも採決にも参加は許されない。
ここに愛子天皇への活路が見いだせます。
運動会での恥ずかしい親王の奇行写真をみても、この家の子孫にだけは皇統は託せず、廃嫡処分にするしか手はないと思いました。

瓜の蔓に茄子はならぬどころか、だんだん子孫になるほど劣化が進行し、虚弱X症候群診断になるとは。

55
返信する
冬篠宮イソ仁

このズボンを咥えている小学生が悠仁かどうかとの問いだが、問題は本人かどうかではなく、皇室を神格化している勢力=日本会議、自民党、維新の会、各種右翼団体、プロ右翼、などにとっては、悠仁の情けない姿が一般公開されるのを絶対に防がなければならないため、報道規制、言論統制を行っているということだ。

当然ながらこの写真が悠仁ならば大問題と奴らは考える。仮に別人であっても、こんな写真がほいほいと出るなら、いつ悠仁本人の恥ずかしい写真が出るかわからないのだからやはり大問題だ。

悠仁は次期かその次の天皇に決定している。自民党は有識者会議の提言を受け、女系、女性天皇の可能性の話し合いですら絶対にしないと決めており、皇位継承問題は解決済として、後は皇族の数の確保をどうするかだけ話し合うだけである。

その悠仁は、完全無欠の超優秀な神の如くの人物であらねばならない、というのが奴らの方針であり、これは明治以降の天皇、将来の天皇全てにおいて基本的にこんな感じである。

お茶幼稚園や筑附高へインチキ制度作って入学しているのは、キーコの野望と学歴コンプレックスの成せる業だが、言論統制、取材の禁止、同じ学校の保護者の人数や行動制限は、全てがキーコの独断というわけではない。日本政府=自民党の方針である。そしてその方針を支える者こそ、天皇制存続を願っている者であり、新自由主義で貧富の差が拡大することを望んでいる富裕層である。

37
2
返信する
嘘つきは泥棒の始まり

私は、この写真の主は悠仁さんじゃないと思います。
彼はこんな健康な筋肉のアンヨしてないよ。
(あれっ?)と思ったのは幼稚園入園の時の、まともに歩けないX脚。
その前の巨大寝ハゲも変だったが。
小さい男の子は電池切れるまで動いているから、あんな指やあんな脚してない。
でも、問題はソコじゃなくて、卒業式済んだら暴露!この徳のなさと嫌われっぷり。一国の象徴は無理。
皇室を財団法人として、クラウドファンディングで資金調達すればいいと思うよ。劣悪な皇族は脱落してゆけばいい。
Y染色体と神武天皇以来の男系男子の話は聞き飽きたわ。

41
2
返信する
奇行かあ。。。

私も悠仁さんではないと判読。

この写真の子は表情も陽気だし骨格が健康的だし耳ががっつりでている。
子供が調子こいて変なことやって(本人は笑いとるつもり)いるのかな。

「奇行」とネットで書かれているのを知ったら、
本人(もう大きくなっているだろう)びっくりね。

傘振り回しているとか、別の「奇行」は話題になってたね。

30
返信する
特別支援学校職員のつぶやき

久しぶりに 生き生きした表情の「悠仁サマ」の写真。
❰ 悠仁 靴 写真 ❱でヤフー検索したけれど、似たような靴をはいている悠仁サマの写真は無かった。

それに、過去の写真から 悠サンは内反があり、立ち姿が不安定。「悠仁サマ お止めください」の写真は、爪先立ちであのポーズ。よほど 体幹がしっかりしていないと難しいので、悠サンでは無いと思う。

敬宮愛子様は、自閉症か? 逆さバイバイをしているから知的障碍か❓️という噂が流れた時 職場でも話題に上がった。
2~3歳の幼少期では人見知りのレベルであり、逆さバイバイは発達段階の一過程。
その噂に対して、反論もせず 父子で絵本を読むビデオを公開した皇太子(今上天皇)には、品格が感じられた。

さて、悠サンの障がいは❓️
あまりに報道規制がキツくて、判断しにくい。普通 自閉症(カナー症候群)で3歳で診断可能。
自閉症症候群(ADHD等)は7歳~。成人してから診断が下りることもある位で、断定は出来ない。ちなみに、発達障がいの出現率、男子は女子の5~10倍(年々変化…)。

種々の投稿(内部告発?)から、悠サンは 何らかの発育上の問題はありそう。適切な療育が施されないと、障がいそのもの(一次障がい)より、二次障がい、三次障がいが重篤になるのは否めない。

キィキィ騒ぎ 無理な箔付けをするのは みっともないし、皇族としての品格さえ疑う❗️

36
返信する
匿名

>冬篠宮イソ仁さん

有識者会議といっても自民党の考えにお墨付きを与えるだけの物ですからね。
将来(35年後)、悠仁さまに男子が生まれなかった場合のみ、女性天皇の議論が本格化すると思います。
今と暫く先の政権では問題解決ではなく先送りが繰り返されます。

22
返信する
匿名

あのズボンを口にくわえる写真は、元は株式会社オモロキが運営しているサイト「ボケて」の大喜利に使われた写真です。
悠仁さまのではありません。
間違いありません。
一度、「ボケて」&「悠仁さまおやめください」と検索してください。そうすれば出てきます。

4
1
返信する
匿名

もはや文仁、悠仁を廃嫡にできるのは、伝家の宝刀皇室典範を根拠に多数決で議決ができる皇室会議だけ。

本来は自主的に継承順位返上するのが筋ですが、紀子は最後まで徹底抗戦するでしょうが、規定により参加できないし、採決にも加われない。
こんな下品な奇行をやらかす息子に皇位継承なんてどだい不可能なのに、暫定の仮順位にすぎないものを、確定の継承権だと思いこみ、しかも権利だと勝手に了解している紀子には何も聞こえません。

45
1
返信する


匿名

様々な意見が飛び交いますが、一番大きな問題は
ズルヒトはなぜあの髪型なのか?だと思います。

32
返信する
匿名

インプラントされている人工内耳の外部装置を隠すための髪型か?
原爆キノコ雲風ズラ疑惑?

とにかく補聴器では耳穴全体を隠蔽しなくてはならず、言葉の獲得も遅れるので、人工内耳にすることで打開を図ったものの、完全に外部装置不要とはいかず、変な髪型で誤魔化しているとしかいえませんね。

38
返信する
特別支援学校職員のつぶやき

久しぶりに 生き生きした表情の「悠仁サマ」の写真。
❰ 悠仁 靴 写真 ❱でヤフー検索したけれど、似たような靴をはいている悠仁サマの写真は無かった。

それに、過去の写真から 悠サンは内反があり、立ち姿が不安定。「悠仁サマ お止めください」の写真は、爪先立ちであのポーズ。よほど 体幹がしっかりしていないと難しいので、悠サンでは無いと思う。

敬宮愛子様は、自閉症か? 逆さバイバイをしているから知的障碍か❓️という噂が流れた時 職場でも話題に上がった。
2~3歳の幼少期では人見知りのレベルであり、逆さバイバイは発達段階の一過程。
その噂に対して、反論もせず 父子で絵本を読むビデオを公開した皇太子(今上天皇)には、品格が感じられた。

さて、悠サンの障がいは❓️
あまりに報道規制がキツくて、判断しにくい。普通 自閉症(カナー症候群)で3歳で診断可能。
自閉症症候群(ADHD等)は7歳~。成人してから診断が下りることもある位で、断定は出来ない。ちなみに、発達障がいの出現率、男子は女子の5~10倍(年々変化…)。

種々の投稿(内部告発?)から、悠サンは 何らかの発育上の問題はありそう。適切な療育が施されないと、障がいそのもの(一次障がい)より、二次障がい、三次障がいが重篤になるのは否めない。

キィキィ騒ぎ 無理な箔付けをするのは みっともないし、皇族としての品格さえ疑う❗️

10
返信する
匿名

一夜明けて見たらサイト側に都合の悪いコメントは削除されてる。
残っているほとんどはサイト側身内の書き込みだけ

返信する
匿名

スレ違い失礼…
有栖川宮威仁親王殿下は、
ロマノフ王朝最後の皇帝、ニコライ2世が日本へいらしたときに
ご接待係として随行されたと知りました。

宮家というのは、そういうお勤めをなさるためにいらっしゃるのではないでしょうか?
アーヤのところは筆頭宮家として
そういう大役を担うことができますか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。