悠仁さま発達障害疑惑で、皇位継承資格はく奪の可能性も浮上!?噂の真偽を検証


文・もっちゃん

皇族方の健康問題

昨年10月1日、宮内庁は、秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんが同月26日に結婚すると正式発表するとともに、眞子さんが「複雑性PTSD」という病を患われていることを明らかにしました。

眞子さんの「複雑性PTSD」発症のきっかけは、マスコミ報道による度重なるバッシングが原因であるとされていますが、そうであれば、眞子さん以外にも、皇族方は、皆「複雑性PTSD」などの病を患う可能性があると言えるでしょう。

ですが、宮内庁などが、皇族方の病に関して発表することは、ほとんどなく、特に皇位継承順位の高い男性皇族に関しては、ほぼ皆無であると言って良いでしょう。

以前、雅子さまに関しては、適応障害を患われたことが発表され、その後は、事あるごとに、その回復の経過に関しても医師団からのコメントが出されていることとは対称的です。

では、なぜ、皇位継承順位の高い男性皇族の場合、ほとんど障害などについて公表されることがないのでしょうか?もちろん、偶然、皇位継承順位の高い男性皇族は皆一様に健康で、一切の病や障害を患うことがなかった、という可能性もないわけではないのですが、他にも考えられる理由はあります。

心身に問題が生ずれば、皇位継承資格がはく奪される!?

それは、仮に、皇位継承資格を持つ男性皇族が障害を持つことが発覚した場合、皇室典範第3条に則り、皇位継承資格がはく奪される可能性があるため、安易に障害の有無などについて公表することができない、という問題があるのです。皇室典範第3条には、次のようにあります。



第三条 皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

先ほども説明したように、宮内庁は昨年10月に、眞子さんの「複雑性PTSD」発症について発表を行いました。

ですが、仮に、この「複雑性PTSD」を発症されたのが、皇位継承順位1位の秋篠宮殿下や、2位の悠仁さまであった場合、皇位継承順位の変更、もしくは皇位継承資格のはく奪といった事態に発展する可能性もあったでしょう。

では、実際のところ、本当に、秋篠宮殿下や悠仁さまは、心身ともに全くの健康かつ健全な状態なのでしょうか?実は、こうした問題に関しても、現在では、疑問の声が上がっているようですね。

例えば、秋篠宮殿下に関しては、眞子さんの結婚問題に対して、国民からの批判の声が大きくなるにつれて、飲酒量が増加したということが、週刊誌等で度々報じられ、ネット上では、「秋篠宮殿下はアルコール依存症なのではないか?」といった疑惑も浮上しました。

「女性セブン」(2020年12月10日号)は、秋篠宮殿下が飲酒量の増加により、肝臓を悪くされた、として次のように報じています。

「近頃、秋篠宮さまはとてもおやせになったように感じます。先日の『立皇嗣の礼』でも顔色は優れませんでした。さらに、嗜まれるお酒が、日増しに増えているようなんです」(宮内庁関係者)

 もともと秋篠宮さまは大のお酒好きだが、ご結婚問題が混迷を極めると、そこから“逃避”されるように飲酒がエスカレートしていったという。

「お酒に酔われ、眞子さまの現状に愚痴をこぼされる場面が増えたそうです。また、度重なる飲酒がたたって肝臓を悪くされているようです」(前出・宮内庁関係者)

「女性セブン」(2020年12月10日号)

さらに、「週刊新潮」( 2019年5月16日号)では、秋篠宮殿下が「睡眠導入剤」と「抗うつ剤」である「SSRI」という薬を服用されているとして、次のように報じました。

昨秋のお誕生日会見と前後して、秋篠宮さまが宮内庁病院で睡眠導入剤を処方され、ご体調回復に努められていることは本誌(「週刊新潮」)でもお伝えした。その後、複数のメディアが「抗不安薬を服用」などと報じたのだが、先の関係者はこう明かす。

「実際には、睡眠導入剤とともに『SSRI』という種類の処方薬を飲まれているというのです」

 これらの薬の飲み合わせについて、都内のあるメンタルクリニック院長は、

「一般的には気力が出ない、また好きなことを楽しめず眠れないというような症状の治療で、この2種を組み合わせて服用します。抗不安薬は睡眠導入剤を兼ねる場合もありますが、一部の薬では服用を止めると頭痛、不安感などの離脱症状を覚えるケースがある。その点、SSRIは従来の抗不安薬に匹敵しうる作用が働き、かつ離脱症状なども比較的起こりにくいのです」

「女性セブン」(2020年12月10日号)

こうした報道から、ネット上では、秋篠宮殿下が「うつ病と、アルコール依存症を患われているのではないか?」といった噂が流れたのですが、現在のところ宮内庁は何の発表も行っておりません。



悠仁さまは発達障害なのか?

それから、悠仁さまに関しても、ネット上では、以前から「発達障害を患われているのではないか?」といった噂が度々流れていました。

こうした噂が流れるようになった理由はいくつかあります。今回は、そうした原因のいくつかについて説明します。

一つは、ネット上で、流れていた、紀子さまと悠仁さまを都内の発達障害等の専門の病院で見たという目撃情報です。

それから、2つ目は、悠仁さまが小学生の頃に、特別支援教育の専門家である竹内恵子先生が運動会の見学に来ていたことです。

悠仁さまの状態を確認するために、福井大学の元准教授で小児科医の竹内恵子先生が、悠仁さまの運動会のときにやってきたそうなのですが、この竹内恵子先生は言語聴覚士、発達心理士、そして特別支援教育の専門の先生なので、悠仁さまの状態を観察するために来たのではないかと噂されています。

また、この運動会では、悠仁さまが大玉送りで、一人ボーっと宙を眺める様子も写真に撮られていたため、こうした噂は、真実ではないかとしてネット上で広まることとなりました。

それから、最後に3つ目は、悠仁様が現在通われているお茶の水女子大付属小国立大学法人の附属学校が「教育実験校」として、健常児と知的障害者が一緒に学ぶ「統合教育」を試されていることです。

そのため、お茶の水女子大学の附属校では、中学生でありながら、幼稚園児レベルの授業を受けることもできるそうです。



こうした理由から、ネット上では、「悠仁さまは発達障害なのではないか?」といった噂が常に囁かれているのですが、これが事実であるとしたら、今後の皇位継承問題の議論にも影響が出ることとなりそうですね。

ご拝読ありがとうございました。

26 COMMENTS

匿名

時宜を得た良記事、ありがとうございます。

まさしく現在の秋篠宮家を巡るゴタゴタで、悠仁裏口入試強行突破案、小室圭を皇族入りさせ眞子の子温存案、眞子佳子皇女案、悠仁の次からの女系天皇容認案などがどんどん出てくる背景にあるのが、この皇室典範第三条に文仁さん、悠仁くんがすでに抵触しているのではないかという議論が根強いからでもあります。

いわゆる”皇嗣”に、大麻使用疑惑や精神安定剤乱用疑惑、24時間医師同行が必要な健康不安問題があり、その一応“子”とされ、体外受精で産み分けられたが、一体誰の精子卵子のペアかもいまいち不明な男児には、難聴や発達遅滞、多動等の知的障害が強く噂されています。小学五年生で自分の名である悠の漢字がまだ書けなかったようでは、さすがに知的障害が疑われても致し方ありません。

二人とも頑なにDNA鑑定には応じようともしない点で、男系派の主張も遺伝学的に実証できないなら、男尊女卑思想の弊害にすぎないこととなり、何より天才の誉れ高い直系愛子さまへの支持がものすごいなかで、なにゆえ世論を完全無視する皇室に成り果てたのか、落胆を禁じ得ない方も多いことでしょう。

ここの議論で抜けているのは、なぜ第三条があるかということです。

第一に、天皇になって、日本国の象徴になることは、憲法に定められた国事行為を行うことを意味します。
例えば、最初から知的障害者に、国事行為は実務上務まるものではなく、第七条では「天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。」として、以下十項目を列挙します。

一、憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二、国会を召集すること。
三、衆議院を解散すること。
四、国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五、国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六、大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七、栄典を授与すること。
八、批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九、外国の大使及び公使を接受すること。
十、儀式を行ふこと。

これらを知的障害のある人物や、精神に変調を来してすっかり薬漬けになった男に任せてうまくいくのかと問われれば否です。もしやるならば、ただロボットとして、摂政が代行することになり、それでは天皇の公布や認証制度そのものが形骸化します。

公布する法律や外交条約の批准、その他外交文書の意味すら理解できずに「認証」することなど不可能ですし、そもそも日本ではこうした統治機構の最頂点で、なぜ天皇の署名が求められているのかを考えれば、すでに文仁さんへの継承そのものが不可能だとなるでしょう。ましてこれから筑波付属高校への裏口入学を強行せんとしている悠仁くんには無理というものです。

何より、明仁さんが自ら生前退位のSOSを求めたのも、自分でもうこれらの重責に耐えられないとわかったからだとしており、摂政を置くのも嫌だと言いだし、ああいう結末を辿ったわけでしたが、即位前から文仁さんや悠仁くんのような体たらくでは、とても安心して天皇になっていただけるとは思えません。

しかも、二人とも帝王学修行には耐えられず、論語素読すら出来ないままに、現在に至っており、天皇になることの意味を全く学んでおらず、いまこそ典範第三条を口実に、秋篠宮家は継承順位から除外して、さあ次をどうするのか、敬宮立太子を急ぐべきタイミングではないでしょうか。

悠仁の裏口入学問題は、これまで先送り先送りにされてきた、典範第三条に文仁さん、悠仁くんが該当するのではないかとの議論を進める絶好の機会でもあります。

なぜ悠仁くんが学習院にはすんなり入れなかったのか?
成績不良で実力入試では進学できそうな高校のない現状で、継承候補に残すのはいかがなものか?
秋篠宮家廃嫡に舵を切るには今しかありません。
未来に残る皇室を救うために立ち上がるべき時が到来したのです。

281
1
返信する
匿名

素晴らしいコメントありがとうございます。
今後も秋篠宮家問題についてこのような理路整然としたご意見を残していただければ
秋篠宮家に対して強い怒りを持つ多くの国民を勇気づけ、秋篠宮家廃宮、愛子天皇実現化を
正当化できます。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

161
返信する
愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。

いいねポチ押しても数増えません。 また言論統制されているのでは?

188
3
返信する
彗星

秋篠宮家廃絶は良い考えです。皇室制度は日本、否世界にとって何物にも代えがたい人類的遺産であり、この制度を守護するためにも、秋篠宮一家を皇室から追放することは必須でしょう。ただ、”愛子天皇”はダメです。女子が天皇になると配偶者が皇族でない限り、その子は女系となって、遺伝学的にもY染色体で例外なく承継されてきた男系皇統が途絶えてしまい、天皇としての歴史的・絶対的条件を欠いてしまうからです。要は「天皇でも何でもない人間」が天皇を僭称するだけとなり、人々の尊崇の対象たりえなくなるからです。天皇は人気がある人でありさえすれば良い、という簡単な話ではありません。皇統保持の絶対性、それは男系にあります。悠仁は男系ですが、さすがにダメ。こうなったら旧皇族の復帰しかないでしょうね。

返信する
匿名

鬼子は、発達障害を隠すのに必死なのだろう。
しかし、いつかは露見される。

228
1
返信する
匿名

発達障害なんていうレベルなんだろうか、もっと重大なものがあるような気がするんだが。

218
1
返信する
匿名

染色体異常
長寿、生殖能力に疑問。

権力者筋「だからこそ、とにかく一年でも早く皇統を秋篠宮家に移したい。
そのあとであれば、女性天皇でも女系天皇でもなんでも。
アイコだけは即位させたくないんですう!!!」

137
6
返信する
匿名

>そのあとであれば、女性天皇でも女系天皇でもなんでも。

つまり小室の子が天皇になるということ。
愛子様を天皇にしないためなら、小室が天皇の父になってもいいって…どうかしてる。

158
返信する
匿名

本当に。
ヤバい障害が本格的にバレそうだから、発達障がいということにしてごまかしている。

119
1
返信する
匿名

いうなれば文仁は陛下の「やさぐれた従兄弟」でしかない。
幼少期から多動は明らかで、学習院でもずっと成績不振。
親も早くから匙を投げきった問題児でしたね。
さらに出自問題を抱える紀子を、結婚前の身体検査なしで無理矢理皇室に連れ込んでしまい、トラブルメーカーにしてしまった。

たとえ母方の従兄弟であっても偽皇族になりますから、文仁は最初から典範第三条適用にすらならない単なる平民であることを忘れてはなりません。

ちなみに典範では、

第六条 嫡出の皇子及び嫡男系嫡出の皇孫は、男を親王、女を内親王とし、三世以下の嫡男系嫡出の子孫は、男を王、女を女王とする。

とあり、とにかくは「嫡出」児でなければ、端から親王でもない、そもそもが皇族たりえない存在なのですから。

男系派は側室復活を声高に叫んでいますが、明仁浮気の子でもなければ、妾腹ですらないことになります。高齢になり、ますます○○家の御当主に似てきたのみても、血は争えないなと思いました。

結論は、文仁と明仁美智子間のDNA親子鑑定が必須であること。

それにより、廃嫡以前に、皇族としての資格要件を充足していないことを科学的に立証することで、皇室から追放するのがベスト・ソリューションだとなります。

168
2
返信する
清い皇室のために、お願いします

さあ、良識ある両家の職員さん、韓ドラさながら歯ブラシでも取り替える際に提出してDNA鑑定にご協力下さい。

136
3
返信する
匿名

歯ブラシ、髪の毛、たばこの吸い殻、本人が使用した直後のコップなどで
DNA鑑定は出来ます。

29
返信する
匿名

東京には私立の進学校もたくさんあるのに、なぜ国立にこだわるのか?お茶の水なんか女子大なのに。
進学校に通うふりをしながら療育を受けたければ、国立しかないだろう。お茶の水女子大も筑波大も元師範学校なので、療育の研究もしている。
・お茶の水女子大は、附属の幼稚園や保育園もある。幼稚園はエスカレーターで小学校へ行ける。
・筑波大の附属校は、筑駒や筑附だけでなく、特別支援学校も充実している。

128
1
返信する


匿名

ケリーさんの取材を丹念に追って読み進めてみると、紀子が一旦は「裏口でさえ無理です」とあまりの成績不振を根拠に不合格になったことに立腹し、あろうことか、マネロンしてどこかの宗教法人だかを経由してツクフに寄附させていた寄附金を引き上げると恫喝し、校長をうろたえさせては、試験問題漏洩を迫ったり、とにかく学校側をも入試不正の違法行為仲間に引きずり込むことで、おなじ罪人同士、もっと堂々と悪さをやろうぜと迫る、暴力団さながらの荒っぽい手口がよくわかりました。

逆にそこまでしないと、もう秋篠宮家への継承方針自体がもたなくなっているので、土壇場で悪足掻き状態になったともいえますね。

夫はアル中で精神薬中、記者会見では呂律回らず吹き替えを必要とし、宮中儀式でも千鳥足で顰蹙買うようでは、ほぼ廃人状態。
息子も池沼で、裏口入学しか方法がない追い込まれよう。

親子揃って廃人・池沼宮家では、首相周辺もいつ皇嗣返上を申し出てくるかをただ待つ状況なのでしょう。
どうりで自民の安定的皇位継承問題の委員会からも、「女性皇族の誰一人として女性宮家を希望されないので」として当分静観すると発言があったことが地方紙の記事になっていましたね。

122
1
返信する
匿名

池沼の意味はそういう事だったのですね。
初めて知りました。
小室刑母子の登場でA家の沢山の闇の部分を知りました。
ショウライノテンノウは無理でしょうね。

16
返信する
匿名

先に、皇室典範第三条自体に、皇位剥奪の規定はありません。

第三条 皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

良く読めばわかりますが、「皇位継承の順位を変えることができる」という”容認”の表記となっているだけです。”強制”や”要請”ではありません。他に施行令や施行規則の類もありませんので、変えないこともあり得ます。また、皇位継承順位を変えられる旨の記述だけで、剥奪とは一切出ていません。

しかし、実際にはほぼ「剥奪」に近い状態になることは充分考えられます。
例えば、本人の希望如何にかかわらず、名目は「本人の希望で皇位を辞退」、ないしは、「皇位継承順位の変更を願い出る」ということにすることです。その場合、誰が引導を渡すのかが焦点になります。
また、上皇が在位中にビデオメッセージで、老齢で「象徴としての務めを果たせなくなってきた」ということを述べ、それを理由に特措法による退位が実現したことは、この問題に2つの意味を与えることになります。
ひとつは、「象徴としての務め」ができないという理由で退位したことから、これに準じて、皇位を継承するのに「象徴としての務め」ができなければいけないという条件を当時の天皇自らが定着させてしまったことです。摂政を置くにしても、幼少で心身ともに健康な天皇に対してくらいしかあり得ない状況になったということです。
もうひとつは、本来、各法令に退位規定が無く、退位はあり得ないという状況でも、天皇や皇族の強い意思があれば、特措法で退位などの法にない難しい事柄を実現できるという先例になったことです。つまり、現行法の皇室典範に頼らずとも、特措法で皇位剥奪もあり得るということです。

上皇がご自身のなさりようから、こういう事態になるとは想定されておられなかったと思いますが、皮肉にも、ご自身のなさりようが次男とその息子の皇位継承権剥奪に繋がることになったら、どう思召でしょうか? まぁ、それも当然、と思し召すのが当然かと思いますが、如何に?

85
返信する
匿名

自分の目の黒いうちに、文仁を天皇につけさせることで、○の○○子が産んだ子だとは永久に言わせないぞとたくらんだ見て子。
でもその見て子の浅知恵が、逆に生前退位の条件を作ってしまい、即位前にすでにその退位要件を満たすような惨状が認められる今、文仁も悠仁も共にお払い箱になってしまうという皮肉な流れに、ご賢察通りなるといいと私も思います。

99
返信する
匿名

改めて、最近のヒサの写真を見ると、目付きがタダゴトではない。
キコに似たキツネ目、冷淡さが加わった氷みたいな、人を刺すような目付きに恐怖でゾーッとしました。

まだ15歳の子供なのに、こんな刺すような冷たい目の子がショーライのテンノーなんて絶対にありえないと確信。

マスクをしていても日だまりのような天皇陛下、皇后雅子様、敬宮愛子様の優しい目とは天と地の差。

比べるまでもなく、日本を導いて下さる天皇には程遠い、内廷皇族にもならず、皇太子でもない秋篠宮の男たち。
皇位継承1位と2位はあくまで暫定に過ぎない。

我々はミチコやキコに操られた有識者ではない「無」識者会議の下らない議論や政治家、あたかも次期天皇のように秋篠宮上げするマスコミに騙されてはいけない。

127
返信する
匿名

今日のお昼13時ごろよりBSフジで「ドキュメンタリー大賞」枠で「かか 親と子の架け橋 小児言語療法士の希望と現実」(NST新潟総合テレビ)が放送されます。

悠仁を巡っては、最初に結成された療育チームに対し、三歳になった日に紀子から突然「結果が出ていない」とお払い箱を命じられ、次は「とにかく言葉を喋らせろ」とされたため、新チームでは、身体全体の発育を配慮する従前の療育方針を完全撤回せざるをえませんでした。

これがうまくはゆかず、幼稚園になっても、マカトン法の簡易手話で紀子と会話するしかなくなり、お茶幼の校門前で撮られた衝撃的スクープ写真が女性誌に掲載され、2歳で「あわあわあわ」だけだったあの「奇声」がやはり難聴に由来するものだとの見方が急速に広まりました。

その後も療育チームと紀子の要求はかみ合わず、支援校を選択しなかったツケがじわじわと人格形成に悪影響を及ぼしはじめます。

小学校一年で登校拒否が始まり、友達は一人もなし。そして中学でも成績は超不振のままで、行き場を失った高校受験では筑波大付属高校裏口入学強要へと、常に子供にとっては最悪の選択肢を選び続ける紀子の異常な姿を、一般の言語聴覚士たちの世界を知ることで、少しでも客観的に見ることができるかもしれません。
お時間のあるかたは、録画してご覧くださいませ。

91
返信する
匿名

専門家方面からの情報をありがとうございます。

もしもですが、初期の専門家チームの方針に親が協力的であったとしたら、どのような発達過程がこの子にあったと思われますか?

体がしっかりとできて、詰め込みでない言語発達のサポートが可能であれば、同様な障害を持つ子供同士の友人は、幼い頃からできていたと思うのです。
同じレベルの子供同士で遊びながら学び合えば、楽しく闊達な学校生活にな離、オムツももっと早く取れたのではないか、と私は考えるのですが、いかがでしょうか。

56
1
返信する
ひげきらい。

この子,知的障害あるかもしくは境界知能ってことはないだろうか。
断片的な報道を繋ぎ合わせて考えることしかできないが,その臭いがプンプンする。
この子が本当に髭の子供なのかどうかは知らないが,髭についてはこれまでの言動から発達障害じゃないかと思ってる。あとNYに高飛びした長女も。

いずれにせよ暫定1位と2位は今すぐ返上しなさい。あなた方には無理だから。

98
返信する
匿名

知的障碍もさることながら、まともに直立不動ができない、走ることができない、
身体障碍もありそうです。
ブータンでミュウ(らば)に乗った画像は女性用のブラウスを着ている。ボタンでわかった。
たぶん腰回りが少年用ではキツイのでしょう。つまりオムツ疑惑。
もっとさかのぼれば、幼児だった息子をキコさんが地面に下ろした時の様子・・・
10キロの培養土みたいに、倒れないよう重心を下になるよう揺らしておろした。
健康な2才であれば抱き下ろされると同時に自分で重心移動して、自立するでしょう。
うまく言えないけど、抱っこされてても下半身ダラーンとしているだけで、なんかヘンな子。
もっとアンヨをじたばたさせるとか、キョロキョロするとか、あるいは警戒するとか。
彼には生命力も覇気もない。

69
返信する


匿名

皆さん、ここらへんで知っていることは全て公表してはいかがでしょうか。
立皇嗣の礼での秋篠宮のあのお顔。情けなくてがっかりしました。自信のなさが滲み出て、これが未来の天皇?
お誕生日会見の支離滅裂なはなしっぷり。
先日のオリンピック選手への激励での背広の端を両手で摘まむ立ち姿。
もうさ、公務に出なくていいんじゃない?
むしろ出て来ないで下さい。
学校での箝口令などお願いレベルで、ズル仁と他2人以外は正式に入学していく(いる)生徒さんなのだから、見たまんまを言葉にして何が悪いというの?
国民に素のズル仁を見せられない時点でおかしいでしょ。
頭の良い大人が疑問を持たないのかしらね。
宮内庁、学校関係者、事実を公表しましょう。悪口じゃないんだから。

48
返信する
ズル仁の正体

鬼子は、ズル仁が脆弱X症候群による重度の知的障害にあることを隠すため、報道から隔離して、ズル仁のために特支クラスを準備しようとした学習院の関係者にも見せなかった。そうして、重度の知的障害を隠してお茶の水に入れ、さらに筑波大附属に裏口入学させた。実際に関与するのは、筑波大附属大塚特別支援学校となるが、裏口で名門の筑波大附属に押し込んだ。

オムツをして、あわあわあわしか言えないズル仁が重度の知的障害者であることは、もう隠せないのに。

20
返信する
将来のためにカミングアウトを

ズル仁、もう生まれつきの障害で天皇は無理だ。
あとは、障害をカミングアウトした上で、相応の教育を受けて、皇室特権で名刹に潜り込んで、僧侶としてでも生きてくれ。

14
返信する
匿名

皿婆の思惑通りにはいかないようですね

秋篠宮皇嗣はタイに隠し子がいるとか疑惑

紀子妃は皇室特権濫用で浪費と横暴な不正

佳子さんは息苦しい皇室から離れたい気持ち
決して皇室で皇族の責任を全うする気はない

悠仁君の学力、知的能力、身体面での疑惑

まず、秋篠宮家は皇統の継承に相応しくない

皇位継承者が世襲なら秋篠宮家は無理です

歌舞伎の市川海老蔵の息子の勸玄君は9歳
にして覇気があり、舞台も務めているけど
決して嫌々じゃなく自らが頑張っている!

それに引き換え悠仁君は16歳になるのに
皇位継承者たる自覚がないように見えます

秋篠宮皇嗣夫妻はもっと悠仁君に向き合い
皇位継承者にするならそれなりの教育など
真剣に考えていかなければならないのに!

紀子妃は一般人の小室圭と眞子さんの子供
を必ず男子を産ませて悠仁君の代わりにしようと企んでいるけど、まずそれは無理です

紀子妃は眞子さん夫妻に男子を産ませて
皇籍に復帰させて皇位継承させようなんて

そんな馬鹿げたことは正気の沙汰ではない

返信する

愛子天皇は、国民の8割以上の総意です。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です