眞子さん大麻使用は親譲り?紀子さまも秋篠宮殿下も留学時代大麻パティー参加で、逮捕者も!


文・もっちゃん

隠ぺいされる秋篠宮家の真実

現在、ネット上で、大麻所持疑惑が取り沙汰されている眞子さんですが、大手メディアは一切この事件について報道していません。

日本のテレビメディアは、NYの総領事館との間で、「小室夫妻の映像は撮らない」という協定を結んだこともあり、報道しないのは当然かもしれませんが、一方で、小室圭さんと眞子さんの問題に関して、これまで散々報じてきた週刊誌等のメディアも一切この問題に触れていないのは不気味ですらあります。

これまで、小室圭さんと眞子さんの結婚反対デモや、小室佳代さんの刑事告訴など、ネット上で話題になった問題に関して、即座に食いついていた週刊誌メディアがこの一件について触れないのは不思議ですが、こうしたことは今回は初めてではないようです。

「今回、ネットでこれだけ話題になっている眞子さんの大麻取引疑惑に関して、一切週刊誌等のメディアが報道していないことに関して、違和感を覚えている方も多いのではないかと思うのですが、こうしたことは過去にも一度だけありました。小室佳代さんの弟の角田さんの反社団体幹部疑惑です。

この時も、ネット上で大変な話題となり、皇室ジャーナリストらの間でも“もし、この問題がワイドショーなどで報じられれば、二人の結婚は間違いなく破談だろう”とまで噂されていたのですが、この時も、何故か、テレビメディアはおろか、週刊誌等のメディアも一切この問題を取り上げませんでした。

今回も、週刊誌等のメディアが取り上げないということは、この眞子さんの大麻取引疑惑は、小室佳代さんの弟の反社団体幹部疑惑と同程度の重大な問題であると認識され、メディアでは箝口令が敷かれているということでしょう」(皇室ジャーナリスト)



一見すると、秋篠宮家を批判しているようにも見える週刊誌等のメディアですが、実際のところ、真に重要な問題に関しては、取り上げることができないということでしょうね。

ネットメディア全盛の時代であるとはいえ、やはり、このように主要な大手メディアの報道を抑え込んでいることが、秋篠宮家の問題が多くの国民に伝わり切らない最大の原因であるのかもしれません。

秋篠宮ご夫妻も大麻パーティーに参加の過去

ところで、眞子さんの大麻取引疑惑が話題となっている状況ではありますが、実は、眞子さんの父親である秋篠宮殿下も、かつて、大麻パ―ティーに参加されたこともあったようです。

秋篠宮殿下は、一時期オックスフォード大学に留学されていたのですが、殿下と紀子さまが大麻パーティーの会場にいた際に、日本人通訳が身代わりで検挙されたそうです。

この留学期間中に、紀子さまは殿下と結婚するため、イギリスまで押しかけてきていたのですね。殿下は、紀子さまと一緒に大麻パーティーの検挙現場におられたようで、通訳をしていたA氏が身代わりで逮捕されています。

この事件は1989年後半のことで、週刊誌などで報道されていました。なんと、婚約会見直後のことです。結婚直前に、大麻パーティーに参加された秋篠宮ご夫妻と、結婚直後に、大麻の取引を行った小室夫妻。やはり、どこか似た者同士なのかもしれないですね。

ですが、この事件には続きがあります。じつは、この事件の後に、ご夫妻の身代わりとして逮捕された通訳のA氏は、2011年2月に秋篠宮家の事務方トップである「宮務官」に抜擢されたというのですね。これは、身代わりの報酬だったのでしょう。

最近でも、眞子さんの「複雑性PTSD」発症について診断した秋山剛精神科医が、この発表当日に国際精神保健連盟時期理事長に選出されるという出来事があったのですが、このように、汚れ仕事を行った人物を出世させるというのも秋篠宮家の伝統なのかもしれません。



ところで、先の通訳A氏ですが、「宮務官」となり、このまま安泰かと思いきや、その後、紀子さまがご臨席の『東京国際キルトフェスティバル』の開会式で不手際を起こし、2014年3月には「宮務官」の任を解かれ、宮務課職員に格下げされてしまったようです。

さらに問題はこれだけにとどまりません、A氏は2014年11月8日、東京都新宿区愛住町のマンションの一室にあるハプニングバーCLUB406で公然わいせつで捕まってしまったのです。この事件は、産経新聞でも報じられています。

客同士がわいせつな行為を見せ合うなどする「ハプニングバー」で、客らに見えるようわいせつな行為をしたとして、宮内庁職員の50代の男が公然わいせつ容疑で警視庁に逮捕されていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。男は容疑を認め、すでに釈放されている。

 捜査関係者などによると、男は宮内庁宮務課に所属。逮捕を受けて、現在は休暇を取っているという。今春までは、同課で秋篠宮家のお世話を担当する係の責任者を務めていた。

 逮捕容疑は8日午後10時ごろ、東京都新宿区愛住町のマンションの一室にあるハプニングバー「CLUB406」で、客らに見える状態で、客の男女と3人で全裸で性行為をするなどのわいせつな行為をしたとしている。

男は、近くの飲食店で酒を飲んでいたところ、同席した男女に誘われ、バーに一緒に入ったという。

 警視庁四谷署が「客にわいせつな行為をさせている店がある」などと情報提供を受けて同日、店に入ったところ、3人が別の男性客2人がいるなかで、わいせつな行為をしていたのを確認し、同容疑で現行犯逮捕。

「産経新聞」(2014年11月17日)

わいせつ職員は殿下の先輩?!

しかし、ここまでの事件を起こしても、釈放後には、秋篠宮家の職員として復帰しているそうです。それも、殿下のお気に入りの職員の一人のようですね。ある秋篠宮家関係者は、次のように事情を説明してくれました。

「殿下は、学生時代から、遊び人として知られていましたが、当時から、いわゆる悪い遊びの手引きをしていたのが、このA氏だったようです。

もちろん、秋篠宮家に遣えるようになって以降は、皇族と職員という関係なのですが、学生時代には、先輩後輩で、殿下にとっての兄貴分のような存在だったようですね。

秋篠宮殿下は、学習院大学に在籍されていた時には、7人のガールフレンドがいることを事あるごとに自慢されていたようですが、A氏は、殿下にいわゆるモテ指南のようなことをしていたそうで、職員となって以降も、良い先輩といった感覚であったようですよ」(秋篠宮家関係者)

まさに、「この親にして、この子あり」といった感じですね。果たして、秋篠宮家は、今後、どこまで堕ちていけば気が済むのでしょうか?

ご拝読ありがとうございました。



18 COMMENTS

匿名

14日、自公、立憲、維新など各党幹事長が皇位継承問題審議したそうです。自公は皇位継承問題は先送り、皇族数確保だけ審議し、立憲は女性宮家創設を提言、維新は女性天皇女系天皇の是非を問うべきと提言したと記事ありました。立憲幹事長先日女性天皇容認発言していましたが、提言は女性宮家だけのようです。
維新一番ましでは?先の衆議院議員総選挙で議員数を5倍の40名以上に増やし確か第3党になりました。立憲は90数名です。
次からは維新に投票します。

56
5
返信する
匿名

秋篠がいかに情けない知能の男かは、リッコーシの準備で、儀式の所作をどれだけ教えても覚えられず、毎日練習練習の繰り返しだったことで本人もやけを起こし、荒れていた話が報じられていましたね。

大麻常習者は、まず記憶力の減退、気力の喪失が始まり、だんだん幻覚症状やふらつきも起きるようになるそうです。マトリの捜査員は、人混みでもターゲットの歩き方から乱用者かどうかを鋭く見分けるそうですから、秋篠が新年早々曝け出した、陛下の面前でのふらつきぶりも、見る人が見れば原因を推定されてしまうでしょう。

紀子は海外にでかけるたびに、空のスーツケースを何十個も持参し、帰りはそれを一杯にして持ち帰るそうです。
皇族特権で税関検査がないことをいいことに、密輸であれ、やすやすとできてしまう問題が、紀子がアフリカ訪問で、成田空港から出国時に引き起こしたキャセイ航空利用の密輸事件報道によって発覚しています。

紀子は、これらのスーツケースのキーをスペア含めて絶対に同行職員には託さず、自分一人で握りしめていたので、これを宮邸に置き忘れ、パニックになって後から紀子が搭乗もしていない後発のキャセイ航空の社内便に偽装させて、パイロットらに持たせて、違法に中国に向けて密輸出させた行為で、サンデー毎日が報じています。

もし帰りに禁制品やブランド品を持ち帰る予定がなければ、スーツケースのキーは自分で管理しないほうが気楽でしょう。職員が分散して確認しながら管理すればいいのです。

そもそも皇族が海外訪問で密輸ビジネスを副業でやるとなれば、北朝鮮の外交官による麻薬ビジネスと同じになってしまいます。
紀子が欧州王室から軒並み出禁にされているのも、この密輸事件が関係しているのかと疑ってしまいます。

ちなみに英国がこのアフリカ訪問時の最終地点で、乗り換え時間を利用して、秋篠夫妻は水郷地帯を訪問して、豪華なランチを楽しんだそうですが、その間に英側がトランジット荷物をひそかにチェックしていたら??

エリザベス女王が紀子と悠仁に出禁を命じるからには、ここに書かれた独身時代の大麻使用疑惑を含め、よほどのことが過去に起きていたからだとしか思えません。

101
返信する
匿名

トランクの鍵の話、
チラッと聞いたことがありましたが
そういうことだったのですか…

返信する
匿名

A宮家は皇族の恥。
これからも数々の皇室の汚点になるだろう。
腐ったミカンは排除すべき!。

108
返信する
匿名

私の中では既に犯罪者一家という認識です。
この人たちがなぜ皇室にいられるのか誰か説明して下さい。

105
返信する
匿名

秋篠とマコが2人だけでよく旅行に行っていたのは知られている。
秋篠はカコとは決して行かなかった。

秋篠がカコにDVしていたことも知られている。その理由について語られたことはない。
教育のためとは考えられない。秋篠が子供の教育に無関心なのは明らかである。

おそらくカコは秋篠の性癖を拒絶したので殴られたのであろう。
つまり大麻使用しての淫行の誘いを、カコは拒絶したのだと思う。
マコは拒絶しなかったので秋篠に愛された。

何年前か、カコが皇太子一家(当時)の家に居候していた時がある。
敬宮様が大学進学をひかえていた頃なので、何でわざわざ行くかな?と疑問視されていた。
たぶん秋篠から逃げたのであろう。
他に逃げる場所がない。
秋篠の性癖は周期性がある様で、つまり時に押さえが効かなくなり逸脱する様だ。
クリントン大統領来日の時もそうだったのであろう。
何か大きなストレスが加わると、性的に逸脱して解消しようとする。
カコが逃げ出した時は立皇嗣の礼で秋篠に相当なストレスがかかっていた様に思う。

57
2
返信する


匿名

そういえば、かつての東宮侍従長黒木従達氏には、勤務時間中(昼休みも法的には”勤務時間”です)にトルコ風呂、今の名称でソープランドでお亡くなりになったという情けない伝説がありますね。黒木東宮侍従長は、東宮時代の上皇に仕えた人物で、美智子を妃に推し論功行賞で東宮侍従長にまで昇進した人物です。1983年の死去時にまだ65歳でしたので、そのまま存命なら、平成初期に侍従長を務めたかもしれません。
私はかつて、これは黒木氏だけの問題で、東宮両殿下は関係ないと思っていましたが、今はかつての東宮両殿下、すなわち、上皇夫妻にも何かしらの問題があったように思えてなりません。それが、人を見る目がなく甘やかしていた程度の話なのかもしれませんが、その当時の東宮御所で育ったのがアーヤと呼ばれていた秋篠宮です。陛下と秋篠宮に養育係としてお仕えした人としては濱尾実氏が有名ですが、アーヤはむしろ悪いお手本の方(東宮侍従長)を見て惹かれてしまったのかもしれません。
ここでアーヤ家の職員の話を知り、ふと、黒木従達氏のことを思い出してしまいました。もしかしたら、元凶のひとつはここにあったのかもと。そういえば、法的には東宮ではありませんが、歌会始では「ひつぎのみこ」と呼ばせていたのですから、もし今でも在籍しているのなら、そのスキャンダラスな職員も事実上の東宮侍従と言えますね。情けないことです。

58
返信する
匿名

大麻疑惑で真っ黒黒なニセ皇族宮家。
まさに日本の恥部中の恥部です。

その上、悪仲間でそのまま腐れ縁から雇用された職員が日英両方の警察に逮捕されてお世話になっていたのでは、この先令和のような友好的皇位継承セレモニーができるわけがありません。

いまのままでは、秋篠ニセ宮家の醜聞を拡散させたくないがための治安維持法制定や、言論統制法案、改憲発議になってゆくからで、英王室や欧州王室としては、もう日本の皇室との親善交流は中止し、縁切りにしようとなってきています。
もしヘンリーの血筋問題隠蔽のために、英国がマスコミ規制をやったり、国民向けにSNS対策として侮辱罪強化改正をすればどんなに反対されるかを想像すればすぐにわかることです。

現実に紀子が悠仁を連れて、欧州王室を訪問し、跡目承認をさせようと画策しているのを見透かされての出禁通告が起きています。
日本政府が秋篠への継承を強行させようとしても、海外でまで犯罪行為を起こしていた過去は消せず、英国での大麻事件が報道された瞬間、日本の天皇の権威など一瞬で地に落ちてしまいます。
とてもわかりやすく、ためになる記事をありがとうございました。

66
返信する
jiro3

この重大な問題を含む話題について、有名皇室ユーチューバー各氏が擁護にまわっていることが腑に堕ちません。 やはりA宮主導の言論統制の結果でしょうかね? 残念です。

40
返信する
静岡バラック出身のキコへ

天皇陛下のお力で”秋篠宮一家の追放”は難しいのでしょうかね~??
エリザベス女王が最近次男を追放したように。
政府は秋篠宮家の数えきれない悪事を知っていて知らんぷりしているのでしょう。
キコは8億円を筑波に寄付をしており、学校側は9月ころから校舎の立て直しをしているようです!!
韓国のパククネと一緒に逮捕された女と全く同じ事をしています。
マスコミも皇后様のちょっとした事は、重箱の隅を楊枝でほじくるように何度も叩くくせに、何故アホのあーや一家の事は大々的に報じない??
公明正大でなければならないNHKでさえそうである

56
返信する
匿名

世の中を正しいか、悪なのかという2択で考えてもこの問題は理解できないと思います。

人間の社会は常にある程度の悪を内包している。
感染症と同じことで、悪にも存在意義があります。
免疫力を高める、モラルを高めるという機能があるのです。

もし感染症がなくなれば、免疫の働きがレベルゼロになり、たちまち弱って死んでしまうでしょう。
個々に免疫の力が違う様に、モラルにも幅があります。

はっきり言って、皇室は悪を内包しつつ存在してきました。
今に始まったことではないのです。
日本史とは、皇室の歴史を庶民向けにした様なものですからね。
つまりおとぎ話の様な単純さ、子供にわかる潔癖さは絵空事に過ぎません。
皇族に求むべきはバランス感覚です。
今上天皇はそこを理解しているから、泰然自若なのだと思いますよ。

25
返信する
匿名

秋篠宮家だけに通用する暗黙ルールとは、どんなに違法行為を行っても秋篠宮家の面々とその外戚は無答責となっていることです。

これは昔の「君主無答責原則」を、紀子が親から刷り込まれた童話特権と併せて、勝手に秋篠宮家周辺をどんどん無法地帯化させてきた結果といえます。

紀子叔父の建築詐欺事件も被害者がいるのに、報道されても立件されませんでした。
小室母関係への刑事告発も何としても立件させまいと必死です。
悠仁の不正入試も、チェスンシルと同じ犯行手口なのに、批判されるどころか、取り巻きの売国ジャーナリストたちは礼賛している体たらくですよ。

そしてこの大麻事件です。
本人だけでなく身代わりまで用意する悪辣さで、この事件で紀子は味をしめ、法令遵守の重要性を忘れ、特権濫用に拍車がかかり、やりたい放題になっていったのでしょうか。

大麻は一度手を出すとやめられないそうです。
周囲ももし皇族が使用しているとバレたら大変だとガードしだす。
公務員には、違法行為を発見したら、通報義務、告発義務があるのに、これをさせない圧力がこの宮家にはあるので、職員たちが神経を病んでしまう。

大麻を容認するスタンスは、反社そのものでもあります。
あんなに嫌がっていた角田一家と仲良しになって、いまや御用地に招じ入れて同居するまでになったのは、たぶんこの辺の弱みを掴まれ、「違法な合意」で手打ちされたからかな?

国民の模範たる皇族に大麻疑惑がかけられた時点で、秋篠宮家は完全に終了しています。いまはただ廃宮家を強く求めます。

52
返信する
匿名

なるほど。
彼氏を職員として6000万円豪華ヨーロッパ旅行に連れて行ったり、
彼氏をSPとして雇ったり、
マコカコがやってたことは父親譲りなのですね。

45
返信する


匿名

この動画を見てびっくりしました。
A宮家は破滅です。

ここからは、私の思いつきです。
M子さんですが、初めての動作には見えなく、何度か受け取りをやっているかもしれません。もし、麻薬であれば、本人が使うとは限定されません。旦那様か、下手すると秋篠宮本人の為に、長女が調達したとも考えられます。元旦の愛子さまの前を歩き、雅子さまを追い越そうとした動作の時、足取りがふらついていて正気に見えなかったので、薬が切れていたとすると、、秋篠宮本人が麻薬をやっているのでは・・・
なんて思ったのは私だけでしょうか。だとしたら、秋篠宮家は腐っています。

どうして皇室から除籍しないんでしょう・・・

34
返信する
匿名

そうですね。
それにしてもパパラッチされている可能性を知らないわけはないのに、ご本人が堂々と取引に参上とは。
せめて小室くんがコソコソやるならまだ可愛げがあるよ。
あるいは誰かに頼むくらい考えないものかしらね。

つまりそれだけ薬切れで逼迫していたということでしょうか?
一応、領事館の職員に頼めないヤバい内容だという理解はあるもたいね。
本当にクズ皇族(元)なんですね。

26
返信する
匿名

ミテコ夫婦が薬物について怪しいからじゃ無いの?
海外旅行大好きだったし。
白のドレスで外国の王室の結婚式出たりしていたね。
いろいろトンデモですから。

23
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。