「悠仁さまの東大入学は決定しています」東大教授が週刊誌にて衝撃暴露!明らかになった皇室特権に国民の怒りが爆発


文・もっちゃん

悠仁さま進学問題が次々と報道

来月2月に、高校受験を控え、ますます国民からの注目度も高まっている秋篠宮家の長男・悠仁さまの高校進学の問題ですが、「皇室特権を使って筑波大学附属高校に進学するのではないか?」として、批判の声も上がっているようです。

悠仁さまの高校進学の問題に関しては、「週刊文春」が詳しく取り上げ、(2021年12月30日・2022年1月6日号)にて、悠仁さまが進学先の第一候補を筑波大学附属高校に定めたこと、さらに、「提携校進学制度」という特殊な推薦制度を利用して入学を目指されていることを報じました。

ところで、この「提携校進学制度」ですが、これまでこの制度の利用実績は非公開となっています。また、今後も、この制度を利用して進学した生徒に関して公開する予定はないようですね。

ですので、仮に、悠仁さまが筑波大学に進学された場合でも、一般入試で入学したのか、この「提携校進学制度」を利用して入学したのかは、公開されないようです。

現在では、週刊誌やネットメディアなどを中心に、学力テストを受けずに筑波大学附属高校に入学が可能となる、この「提携校進学制度」に関して、「皇室特権ではないか?」といった批判の声が上がっています。

ですが、仮に、悠仁さまが、この制度を利用して入学した場合でも、秋篠宮家はその事実を隠し通すことが可能なのです。



こうした状況で、「文春」に続き、「週刊新潮」も、(2022年1月20日号)にて、悠仁さまの受験問題について特集記事を掲載しています。記事の内容によると、すでに、筑附の生徒や関係者の間では、「悠仁さまの筑附入学」は既定路線と考えられているとのことです。

「すでに生徒たちの間では“この春に悠仁さまが入学されるらしい”と噂になっています。“将来の天皇陛下”が後輩になるかもしれないということで、色めき立っている女子生徒も少なくありません」

そう明かすのは「筑波大学附属高校」の関係者である。

「週刊新潮」(2022年1月20日号)

筑波大学附属高校は、昨年9月から大規模な改修工事を開始し、悠仁さまが受験を終え高校に通われる4月ごろに完了する予定のようです。

まさに、悠仁さまの入学受け入れのために、万全の準備を尽くしている様子ですが、果たして、本当に筑附に入学されるのでしょうか。

すでに東大入学も既定路線?

ところで、この「週刊新潮」の記事では、悠仁さまの筑附入学以外にも興味深い問題について報じられています。

現在、紀子さまは、悠仁さまを初の東大出身天皇とするため、大変な努力をされていると噂されていますが、こちらの記事では、なんと東大教授の「(悠仁さまを)喜んで受け入れる」という言葉を紹介しているのです。

東大でも16年から推薦入試制度が始まり、各学校長は4人まで推薦することができる。高校在学中の論文発表や科学オリンピックでの受賞歴、大学入学共通テストで概ね8割以上の得点を獲得する基礎学力などが求められ、そのハードルは決して低くない。とはいえ、さる東大教授はこう話す。

「生き残りに必死なのは東大も同じです、将来、天皇になられる方であれば喜んで受け入れると思います」

(同前)

少し常識的に考えれば理解できますが、2流や3流以下の私立大学であればともかくとして、日本でトップの大学である東京大学が潰れるはずがありません。

この東大教授は、「生き残りに必死なのは東大も同じ」などと述べていますが、もし、東大が悠仁さまを推薦入試で受け入れるとするなら、それは、「生き残りのために止む無く受け入れる」のではなく、「秋篠宮家からの圧力で止む無く受け入れる」ということに他ならないでしょう。

悠仁さま東大入学は紀子さまの悲願

また、この推薦入試で東大入学という手段は、なんと悠仁さまが小学生であった時代から紀子さまは考えられていたようです。「週刊ポスト」(2016年3月11日号)の記事には、次のようなことが書かれています。



関係者の間では、こんな会話が交わされている。

「紀子さまは、悠仁さまを東京大学に行かせたいとお考えなのでは」──。

 実現すれば皇族初の東大生誕生(東京帝国大時代にはいる)となるが、悠仁親王が大学受験するのは9年後。何とも気が早い話だが、前出の同校関係者はこう続ける。

「教育熱心な保護者が多い学校なので進路について話す機会も多いのですが、最近、紀子さまの口から“東大”という言葉が出てくる。例えば“東大の理IIは素晴らしい”といった内容だそうです」

 そうした噂が広まる理由には、今年から始まった東大の推薦入試も関係しているのだという。

「一般試験では優秀な受験生でも合格するかわからない。“将来の天皇”が試験に落ちるというのは印象が悪い。ただ推薦入試なら、皇族という立場は有利に働くのではないか」(同前)

 国立大学である東大の推薦入試に「皇族が有利」という規準があるはずもないが、そんな話が妙に真実味をもって語られるのは、秋篠宮家と東大の“近さ”が注目されているからだ。

「週刊ポスト」(2016年3月11日号)

紀子さまは、お茶の水女子大学の研究員時代に、大学の学長に対して、悠仁さまをお茶の水幼稚園に入学させてくれるように、と頼み込んで「特別入学制度」という制度を新設してもらい、悠仁さまを入学させたそうなのですが、同様の方法で、東大入学を画策されているようです。

「現在、秋篠宮殿下は東大の総合研究博物館の特招研究員を務められており、紀子さまがお茶の水大学の学長に新制度創設の直談判を行われたように、東大の学長に“悠仁さまを推薦入試で合格させるように”と頼み込んでおられるようなのですね。

東大の学長といえど、現在、皇位継承順位1位の次期天皇となる秋篠宮殿下に懇願されては、断ることは困難でしょう。

天皇陛下が、政治問題などに介入されたり、あるいは、政治家が陛下の権威を利用して何らかの目的を達成しようと目論めば、“天皇の政治利用”などと厳しく批判されるのですが、秋篠宮家のやっていることは、天皇の権威の“私的利用”ですから、公共性が皆無な分、余計に悪質です」(秋篠宮家関係者)

先の、「週刊新潮」の記事によると、秋篠宮ご夫妻は、懇意にされている人物との酒席にて、「目指せ、東大!」などと叫ばれることもあったそうです。

国民の範たるべき皇族が、不正な手段を使って、裏口入学を画策し、全く悪びれない。秋篠宮家の堕落ここに極まれり、といったところでしょう。

ご拝読ありがとうございました。

33 COMMENTS

匿名

“将来の天皇陛下”が後輩になるかもしれないということで、色めき立っている女子生徒も少なくありません

こんな女子生徒はいないそうです。現役筑附生が暴露していました。

183
返信する
匿名

『開いた口が塞がらない』あきれ返っております。これが皇族の遣り方なのですか?

170
返信する
匿名

「皇族の遣り方」ではなく、
「皇賊の遣り方」もしくは、
「ノーパンの遣り方」です。

107
1
返信する
匿名

役所の窓口で職員を大声で恫喝する人たちのアレですね

44
匿名

色めき立ってる?そんなキコみたいな女子は筑附にはいない。

「騒然としている」のを「色めき立っている」と表現しているのかもしれない。
正確には「目を付けられないように恐れおののいている」だと思う。

筑附の偏差値を67と極端に低く喧伝したり(一般的には78)、
女子生徒をキコ扱いしたり、筑附の神経を逆なでしてばかり。
そりゃ筑附の関係者は怒るよ。

144
返信する
匿名

ツクフ女子が「将来の天皇」に色めき立つわけないじゃない。
彼女達は自分の足でしっかり立って、自分と同等あるいは以上の異性と交流を持ちたいでしょうけれど。

偏差値50のお茶の水中男子と偏差値67のツクフ中が提携校ってこと自体おかしいよ。
お茶の水からツクフに移りたい生徒はいるかもだけど、逆はあり得ない。
いくら「わらしべ入学」したって、そのあとが大変。
これだけ偏差値違ったら、授業には全くついてゆけないでしょう。
月イチ登校、特権卒業のあと東大へ特権進学?冗談じゃないなあ。
akisinoさんちは偏差値って知ってるの?

134
返信する
匿名

情報が錯綜しているようですね。この前は提携校制度が使えず悠仁ピンチという記事を上げたかと思いきや、今度は提携校制度を使っても非公開でバレないと、さて、真相はどちらなのでしょうか。
やはり、3月に公開されるまで全く読めないのでしょうか。小室も忖度含めて合格確実と言われながらものの見事にNY州司法試験に落ちましたから、悠仁も同様に悲惨な結果に終わるかもしれません。そんな気がしています。

80
返信する
匿名

文春も新朝も皇室記事は金次第で転ぶ。
これまでにもさんざん虚報、フェイクニュースを垂れ流してきていますから、こと皇室情報に関しては美智子に操られている。
まだ月刊テーミスのほうが数倍信用できるといっていい。

ケリーさんがわざわざ、これはフェイクニュースだけど、”美智子情報局”配信記事となるとこんなイカサマを平気で垂れ流しているぞ、と紹介してくれているだけですよ。

紀子は夫は偽皇族、自分は掟破りの結婚前身元調査を断固拒否してきたバラック住宅出身女なので、もし悠仁に発達障害や多動、聴力障害などが確定すれば、典範により継承順位から外され、同時に自分達両親の出自も明かされて、最後は世論でもって皇室追放になるとよくわかっていて、すっかり手負い猪のようになってしまっているので、死刑囚が再審請求を繰り返すように、悠仁は東大、東大へ行くのよ、とひたすらうわごとを言い続けるしかないのです。

マスコミ側もよくある手法で、さんざん褒めそやしておいて、突如予定しているタイミングで一斉に醜聞を報道し、奈落の底に突き落として雑誌を売りまくりたいだけで、歯の浮くような台詞(女子学生も色めいているなど)で持ち上げだしたら、叩き前の序曲演奏開始だなと了解していればいいのです。

眞子がその典型例で、最初はマスコミも一斉に圭を「さわやか」「苦労人」『ハンサム」と持ち上げましたが、途中から醜聞の嵐となり、おかげで週刊誌もよく売れました。
小室圭はいまだに週刊誌の重要コンテンツとされていますが、これからは悠仁裏口入学情報がマコムロネタに取って代わられるだけです。

筑波が校舎改修するのは、定期的な予算執行ですから、悠仁裏口入学確定の兆候とはいえません。お茶でもあったように、特殊なトイレ設置とか、ゴミ出し用の裏門を悠仁がクルマに乗車したまま、乗り入れられるような護送体制づくりで改修したとか、具体性ある普段ならあり得ない箇所の工事でない限り、とても校長らが偽計業務妨害罪を犯してまで紀子の不当要求に屈するとは思えませんね。

72
1
返信する
匿名

なるほど。バラック女(キコの母)は東大卒男を捕まえて上昇婚の旨味を覚えてしまった。それで東大に対する信仰があるのかもしれない。「東大の名前があれば世間は認めてくれるのよ」と。

54
2
返信する


お願いします

ここまで酷い事をしようとしているのだから、お茶の水で坊ちゃんのために、嫌な思いをされた方々は世間に広めて下さい。
あまりにも、やりたい放題の秋篠宮家にお灸を据えて頂けませんか?

93
返信する
匿名

国立の附属校はエスカレーターといっても、小学校から中学校、中学校から高校へ、それぞれ9割しか上がれない。
だから学校側ににらまれることを恐れて、生徒にも保護者にも箝口令が効く。
しかし外の学校へ進学したら、もう箝口令は効きません。
同級生が大学へ進学する頃が見ものです(9割の学生は外の大学に進学する)。

61
返信する
匿名

どうみても成績が非常に悪い悠仁を裏口経由であっても合格させられないというのが、ベテラン教員たちの一致した意見でしょう。
仮に合格させても、授業初日から全然ついていけない生徒にどう接するのか。裏口で押し込んだお茶の水女子大では小学一年三学期ですでに不登校になっている悠仁ですし、紀子はこれを「いじめだ」として、保護者会で学校を糾弾までしてくる性悪ぶりですよ。

自宅学習オンリーを条件に「悠仁については、実質特支に通学させて、おとなしくしてます」なんてとてもできそうもない紀子なので手の施しようがないのです。
無理に受け入れたら最後、紀子からは「授業レベルを落とせ。悠仁にわかる授業内容にしろ」と童話式催促再開で、たちまち保護者たちの怒りも爆発してしまうことは目に見えています。

それでも・・・ですが、いまの筑波大附属は、紀子の狂気を一身に引き受けてくれたことで、現在の紀子は裏口入学計画しか持ち合わせておらず、低位の都立推薦とか、もっとレベルの低い学校への推薦とかの現実的な進学準備を何もしないままに、入試Xデーを迎えることとなりました。
ここで本サイト特報の通り、筑波では「裏口不合格」になったので、全く後が無い最悪の状況に陥ってしまったわけで、大半の高校関係者は、内心「ざまあみろ傲慢紀子め」の心境だと思います。

次を大胆予想するとしたら、日本国内は通信制以外には選択肢がなくなり、進退窮まって、疫病が猛威を振るう米国かカナダへの療育留学でしょうか。小室圭(悠仁はコムニイと呼んで慕っている)がアニキ役となり、小室眞子が毎日送迎して、アメリカかカナダの田舎で昆虫採集留学でもさせますか。

何しろこちらは養護教育も専門の筑波大です。
紀子がいくら悠仁の知能を取り繕ってみても、お茶の水情報ですぐに正体は見破られてしまっています。教育者を舐めんなよです。

72
返信する
匿名

アメリカの特殊教育となると、ウィスコンシン州ポーテージで誕生したポーテージプログラムというのがあって、いまさらいうのもなんですが、漏れ聞こえてくる悠仁さまの症状にはぴったりの療育法だともいえます。
ネットで検索されると、日本でもこれを導入している施設がそこそこあることに気づかれるはずです。
小室圭さんをウィスコンシン州のロースクールに入れ直すプランとは、悠仁さまへの療育を兼ねた留学先として、同州が密かにリストアップされていることとの連動を意味するものではないでしょうか?
なぜならば、州都マディソンとポーテージ市は横浜と静岡くらいの距離しかなく、親代わりとして、また日本のマスコミから長期隔離するためにも、小室夫妻に託すのが好都合と考えられていそうだからです。ちなみに眞子さんが慕う佳代さんも一緒に住んで、悠仁さまの面倒を見てくださるのではないでしょうか。
もしも悠仁さまの療育掛拝命となれば、圭さんに外交官パスポートが支給された意味もわかりますし、巨額の警護費用や家賃もすべて税金回しの理由も納得できますから。

47
返信する
匿名

海外に拠点を作って欲しいって、「日本国民にバレないように療育が受けられる海外の拠点」という意味だったのか。

38
返信する
匿名

10年くらい前の2ちゃんねるに、ヒソヒソさま療育チームの元スタッフらしき人からの
謎の書き込みがありました。

乳幼児のヒソヒソさまの克服すべき問題点は、体幹の弱さと衝動性のコントロール。
小学校入学までになんとか普通学級に入ることを目標にしていたそうです。
ところが、言葉の遅さをきーさまに咎められ、言葉の訓練に重点を置いた療育にチェンジ。
超一流の療育チームは解散しました。

10年前は「ほお~」と思って読んでいたけれど、今となってはあのカーチャンならあり得る、
近視眼的なものの見方で体裁取り繕うことばかり考えて、息子の将来なんか知らんわい。
幼い頃のヒソヒソさまの履いている靴を見てご覧。
木登りするのにもニューバランスだから。
お茶の水も、当初は小学校入学までと言われていた。
療育チームに協力的な保護者であれば、学年でビリの成績であろうと学習院に入れたかもよ。
そのために敬宮愛子さまを虐めさせて、学習院から追い出そうとしたんでしょ。
自分で計画を叩き潰したんだね。

48
返信する
匿名

>木登りするのにもニューバランス

つまり木登りできるほど運動神経がいいんだぞという、ヤラセ写真を撮るために、木登りに不適当な靴でポーズを取ったので、かえって不自然だった、ということでしょうか?

26
返信する
匿名

御優秀伝説を流布させまくったので、いまさら要養護教育とは口が裂けてもいえないと上皇職などが偽装責任をとらされまいとして、ますます裏口入学圧力をかけまくり、国民から猛反発を食らうの悪循環。置いてけぼりになった悠仁は、友達もできず、候補に上った学校からは在校生から軒並み「悠仁来るな」のシュプレヒコール。

雅子さまが講書始のご欠席を発表されたのは、例の入場時の序列問題への抗議の意も込められているとみるべきです。
文仁の序列無視という謀反事件には、深刻な陛下と文仁の”従兄弟”間対立の結果だったんですな。

43
返信する
匿名

皆様の良識あるご意見と深い洞察に感服です。
ですが、これらの正論が「イカれた犯罪者(秋篠夫婦)」に通用しないところが、この話の本当の焦点です。

私は悠仁君の再教育は諦める方が得策と思っています。
なぜならば、彼は一般人ではない。
そして両親が収監レベルの犯罪者の特権階級であること。
さらにおそらく薬物のため、両親の脳の器質に異常があろうこと。
それによる傲慢と倫理観の完全な欠如が、彼らの言動より明らかだからです。

問題の根本は子供の教育以前に、両親の異常性(皇族ゆえ、みんながあえて避けています)にあるのです。

正論で済めば、刑務所は必要ないのです。
私は幾度か、この様なタイプの渡り合った経験がある。
つまり世間はあいつらに甘すぎると言いたいのです。

46
返信する
匿名

お説ごもっともです。
巷間「秋篠宮家不幸の法則」といわれるものがあるそうで、実際宮家周辺の職員から複数の自殺者がでたり、公然わいせつで宮務官が逮捕されても解雇されずにいたりと、ひたすらお騒がせで、トラブルをかけっぱなしの一家だからです。

が、その原因は、今回の悠仁裏口入試や佳代逮捕回避要請のように、紀子が非違行為を官僚や公務員に強要したまま、最後は知らん顔で、結果責任から逃げることから、孤立した職員や警察官が死を自ら選ぶしかなくなる構造にあり、紀子のせいで不幸になった家族や職員がどれだけいるのか、空恐ろしくなります。

先日の宮家会議で、全会一致で秋篠宮家の皇室追放が決議されたことは謀反の嵐のなかで、一筋の光明になりました。
今後、誰が無法文仁と横柄紀子に引導を渡せるのか、最終的には陛下にお願いするしかないようにもおもいます。

50
返信する
匿名

あの宮さま、子供の頃にペットとして与えられていたテンジクネズミを
真冬の池に放り込んで溺死させたんだよね。
それを本人が普通に話している。(上皇に猛烈に怒られた。)
怖い内面の持ち主だと思うよ。

黒田清子さんは雅子さまに嫉妬して、いじめにも加担したでしょうよ。
だって、サーヤはこう言ってた。
「私はブラコンと申しましょうか、理想の男性は長兄です。
子供の頃は兄の子分のようにくっついて、兄のお古を喜んで着てました」
それなのにきれいな奥様迎えて、妹から目が離れてしまった。
可愛い娘が生まれて、もうデレデレになっている。
これで悔しくなかったら噓だ。
いじめはよくないが、頭も冷えたんでティアラを姪に貸したんじゃないの。

31
返信する
匿名

清子さんの著書が1冊ありますので、読むことをお勧めします。
彼女の主観がよくわかると思います。
内容はほぼ美智子礼讃で、まるで麻原を崇め奉ったオウム信者のごとくです。
見事に洗脳されています。

兄弟についての記載はごくわずか。
兄は尊敬しているが、秋篠に比べて危害を加えられたことはない程度で、接点もあまりなかった様です。
情はあっても愛はないと思いますね。
秋篠は彼女をいじめて楽しんでいたそうで、明らかに侮蔑しています。

30
1
返信する
匿名

サーヤはあの毒親に育てられたにしては、まともだと思う。
サーヤにへんてこな服装をさせ、自分は着飾っていた上皇后。
ああいうのを見ちゃうと、サーヤも被害者と思ってしまう…。
もちろん兄夫婦の寝室を探るとかは言語道断だけど。

13
3
返信する
匿名

本日15日早朝、東大の門近くで、17歳の男子高校生が「オレは東大に行くんだぁ!!」と叫び、包丁で受験生等に斬りつけた。男子高校生は名古屋の名門進学校の生徒で、その学校の偏差値75だそうな。

どこぞのお方は、この事件をどう見ているか?
「だから、●●ヒトは推薦入学させるべきなのです! ●●ヒトのために、トーダイまでの特別待遇制度を早急に作りなさいッ、キーキー!!」と、叫んでいる?

32
返信する


匿名

あの凶行が起きた現場はちょうど東大農学部前です。
まさに悠仁を裏口から紀子が押し込もうとしている学部でした。
紀子が高校進学で不正手段を用いているので、全国の受験生たちも心を乱されるのでしょうね。
愛子さまがまっすぐに努力されているのとはまるで対照的な、堕落した偽宮家の存在が世の中を乱すきっかけとなる事件だともいえましょう。

34
返信する
匿名

秋夫妻の『恥さらし』に尽きる。

その昔某家の娘が芸大に行きたいと言った。
学長曰く『受験で合格したら大歓迎♪~』と。
さすが!!
芸大学長、アッパレでございました。

で、東大は忖度する疑惑。
脅迫でもされているのですか?

33
返信する
匿名

「嘘つきは泥棒のはじまり」

佳子が以前偽名でフィギュアスケート大会に出場していた事件を思い出しました。
こうやって、紀子は子供達にまで不正行為を強要するので、いまでは佳子も悠仁も物事の善悪を判断する基準がすっかり狂ってきてしまっているのでしょう。

悠仁も15歳になったというのに、いまだに自身の裏口入試を悪いこととは全く気づけていない時点で、悠仁の皇位継承資格は剥奪が相当となります。
いやちゃんといけないこととはわかっていたんだが、となれば、余計に継承資格は即剥奪で結構です。
幼稚園入園考査からして不正な手段での合格だったのですから、不正の子悠仁に対し、国民は怒りしかありません。

25
返信する
匿名

偽皇族が皇室を蹂躙し、悠仁への不正入試をたくらみ、雅子さまを苦しめ、愛子さまを狙う厳戒状況下で、昨日は東大農学部前で高校生が凶行に及び、そして深夜に津波発生です。
皇祖神が紀子らへ怒りを爆発させておられますね。

それにしても、津波警戒区域では、避難が呼びかけられていて、受験生は明日も大事な試験だというのに、家で眠ることもできない状態ではあまりに不公平だし、気の毒です。追試を受けられるようにするか、明日は一旦全国で試験を中止するか、こんなにも天災、疫病、謀反の三大事が起きているのですから、受験生を救済してください。

17
返信する

お願いします へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。