悠仁さま、“提携校進学制度”落選で、紀子さま一般入試正面突破狙う!?「問題を事前入手できませんか?」の直談判


文・もっちゃん

批判殺到の悠仁さま進学問題

来月2月に悠仁さまが高校入試を迎えますが、そうした中で、進学先や受験方法に関して、注目が集まっているようです。

昨年12月には、 「週刊文春」( 2021年12月30日・2022年1月6日号)が、悠仁さまが第一志望を筑波大学附属高校に定めたこと、そして、その受験の際には、学力試験を受けずに進学可能な「提携校進学制度」という特殊な推薦制度を利用することなどを報道。

この「文春」の報道は、ネット上でも話題となり、「皇室特権ではないか?」「真面目に勉強して受験する他の生徒たちが可愛そうだ」などといった批判の声が上がりました。

そうした状況で、「週刊新潮」(2022年1月20日号)も悠仁さまの進学に関する特集記事を掲載。記事には、次のような、宮内庁担当記者の言葉が紹介されています。

悠仁さまは現在、お茶の水女子大学附属中学校に通われているが、筑波大とお茶の水女子大は2017年から「提携校進学制度」を導入している。これにより面接や書類審査などを経て、学力テストなしで両大学の附属校への転入が可能になる。

「この制度が新設されたのは、悠仁さまが中学進学を控えておられた時期。一部では、お子さまを筑附中に進学させたい紀子さまのご意向が働いたのではないか、と噂されました。ただ、その頃に小室圭さんの母親の借金問題が持ち上がり、秋篠宮家に対する風当たりが強くなった。世論の誤解を招かないように、悠仁さまはひとまず内部進学を選ばれたのだと思います。今回、改めて注目を集めるこの制度は、5年間の時限的な試みとされ、ちょうど悠仁さまの高校進学のタイミングをカバーしている。それゆえ、この制度を使って進学すれば、“皇室特権”との批判が生じかねないのです」(宮内庁担当記者)

「週刊新潮」(2022年1月20日号)

この宮内庁担当記者は「この制度を使って進学すれば、“皇室特権”との批判が生じかねない」と述べていますが、もはや、入学以前からすでにネット上では、「皇室特権だ!」といった批判の声が上がっています。こちらの記事が掲載されたニュースサイトのコメント欄には、次のような意見が書き込まれています。

フェアーではないと思いますね。

子供が勉強についていけなくなったら、親は子供が可哀想に思わないのかな?

子供の学力に相応しい学校を受験させるのが本当の親だと思います。

誰が見ても特別扱いするための制度やん…。最低。

一生懸命この日のために勉強して受験してドキドキしながら合否結果を待つ大勢の学生がいますよね。

このうちの1人が誰かさんの代わりに合格が不合格になってしまうのはいたたまれないです。

お茶の水幼稚園入園も問題に

また、この「週刊新潮」の記事では、2009年に話題となった、悠仁さまのお茶の水女子大附属幼稚園への入園の問題についても、次のように報じています。



悠仁さまのお茶の水女子大附属幼稚園への入園が発表された09年にも、“皇室特権”の疑念の声が上がっている。同幼稚園入園のためには、本来、抽選や集団テストなどを通過して、倍率10倍以上の狭き門をくぐり抜ける必要があるが、さる宮内庁関係者によれば、

「悠仁さまは一般入試を経ずにこの幼稚園に入園されています。というのも、当時の紀子さまは、日本学術振興会の名誉特別研究員として、お茶の水女子大に設けられた専用の研究室で健康問題に関する調査・研究に取り組まれていました。同大では、女性の教員や研究者を支えるため、その子どもを附属の学校に受け入れる“特別入学制度”が設けられており、悠仁さまの入園に際しては、この制度が適用されたのです」

(同前)

お茶の水女子大学附属幼稚園にもズル入学、筑波大学附属高校にもズル入学ということですが、さらに、現在では、大学に進学する際にも、特別な推薦制度を作って、東京大学に入学させるのではないか?などとも噂されています。

とはいえ、どうやら、実は、すでに、この提携校進学制度での入学審査は終了しているようで、悠仁さまは落選されたようです。

「提携校進学制度では、成績などの審査があり、筑波大学附属高校側が、悠仁さまの成績では基準を満たせないとして、落選させたようですね。

もともと、この提携校進学制度は“悠仁さまを筑波大学の附属校に進学させるための制度”などと言われていましたが、実際、筑波大学附属高校も、悠仁さまの進学に備え、9月から大規模な改修工事に着手していたようです。

これほど万端の準備を整えていたにも関わらず、悠仁さまを落選させざるを得なかったということは、予想を遥かに下回るレベルで、よほど成績が悪かったということでしょう」(秋篠宮家関係者)

紀子さまの最終手段

このように、悠仁さまは、成績があまりにも悪かったために、「提携校進学制度」を利用しての筑波大学附属高校への進学は失敗となったのですが、どうやら、紀子さまは、いまだ筑附への進学を諦めていないそうです。

「なんと、紀子さまは、今度は、一般入試での筑附入学を希望されているそうです。とはいえ、もちろん、悠仁さまが、日本でも有数の進学校である筑波大学附属高校に実力で入学できるわけがありません。

そこで、現在、紀子さまは、どうやら筑波大学の学長に掛け合って、“事前に試験問題を渡してほしい”と要望されているようなのですね。



もちろん、筑波大学の学長は、“そんなことはできない”と拒否したようですが、それでも紀子さまは食い下がり、“悠仁の学力でしたら、試験問題を事前に入手して、ようやく他の受験生とフェアな条件で戦えます”などと言って、何としても問題を入手しようと必死に説得を続けておられるそうです」(前出の秋篠宮家関係者)

現在、小室圭さんのフォーダム大学入学や卒業に関しても、皇室特権を使って、不当な手段で入学、卒業をしたのではないか?などといった噂も立っています。

そうした中で、悠仁さままでが、不当な手段を使って筑波大学附属高校や、さらに、その先に東京大学などに入学すれば、ますます秋篠宮家の評判は低下していくばかりでしょう。

なんとか、国民に対して、“悠仁さまは優秀だ”と印象付けたいと願われている紀子さまですが、残念ながら、その努力は逆効果となってしまいそうですね。

ご拝読ありがとうございました。

37 COMMENTS

匿名

見苦しいぞ鬼子!。
土下座して学習院へ入学させて貰え。
このままでは高校浪人になるぞ。

117
1
返信する
匿名

もう無理。学習院を本気で怒らせたから。
そもそも皇族でも肝心なところは忖度しない。

115
返信する
匿名

鯰殿下をはじめ、A宮一家の不祥事で、971庁職員が学習院院長に土下座しまくってたらしい。

83
返信する
静岡バラック出身のキコへ

学習院だとキコによると、”低学歴”だそうですよ!
今上陛がこの件に対して何か言おうとしていたが、「学習院しかでていない”低学歴の人間”が何を言う」と言ったとの事です。

99
返信する
匿名

そんなことを言ったら、上皇さまはどうなるの!

学習院大学中退、いや、高卒の天皇ですよ。
悠仁くんは、中卒天皇を目指せば良い。あ、でも、秋篠宮家はもうすぐなくなりますから、関係ありませんでしたね!

91
返信する
匿名

更に言えば、昭和天皇は小卒天皇です。
もっとも、学習院初等科卒業の時期に皇太子となり、中等科に進みたくても進めませんでした。代わりに東宮御学問所という専用施設で一流の学者、教育者から中等教育を受けられました。
悠仁クンも御学問所を作ってもらえば良いのです。たしか、発達障害か知的障害の疑惑もありましたね。母親が態度を明確にしないから何時迄も疑惑が続くのですが、本当であれば、療育の面でも適切ではないでしょうか?
中学まで良いところに行かせてもらえただけでも、ありがたいと思え!

37
1
返信する

紀子妃殿下は学習院大学の卒業生ですね。さらには大学院も。自分や配偶者が卒業した学校に砂を掛けるような行為はいかがなものかと。

坊やは幼少期より学業成績があまりにも悪いので、ウラグチニュウガクを視野に入れて、特別制度(提携校進学制度)を画策なさったようですが、どんなに頑張っても、勉強ができない、または年齢相応の発達ができないお子さんはいらっしゃいます。

もう、無理して高校に行かさなくともよいでは?

75
返信する
匿名

それを言ったら、「キーコお前もだ」と言われるじゃないですか。
アンタも夫婦そろって学習院卒の低学歴のクセして、天皇陛下のの事よくもバカに出来たもんだ。

31
返信する
匿名

東大にはすでにAO入試制度ができている。
東大のAOが始まったのが2016年。
お茶の水女子大と筑波大が提携を公表したのも2016年で、悪名高き提携校制度が始まったのは2017年。
同じころにキコが大号令をかけたのだろうか?

長男の生物好きをやけにアピールしてるのは、トンボの研究で東大のAOを突破するつもり?
もちろん本来の東大のAOはそんなレベルのものではないが、そこはほら、秋篠宮家だから。

116
返信する
匿名

「紀子さま一般入試正面突破狙う!?「問題を事前入手できませんか?」の直談判」

吹いたわw
正面突破どころか、不正行為そのもの。

事の真偽を疑うくらい、信じられない奇行。
これが、事実上の”皇太子妃”で、将来は皇后、皇太后の地位が予定されているとはねぇ。将来、どういう尊号が付くんだろうよ。

突破皇后

とか、奇行にふさわしい尊号を贈らせていただきたい。

97
返信する
A宮家ha

K子=奇行にかけたか?
それにしても、もはや正気の沙汰ではない。
どんどんA宮家を貶めるだけ。

56
返信する
匿名

試験問題を入手して、家庭教師に模範解答を作らせたとしても、それを覚えられるの?
試験問題を入手して意味があるのは、ヤマがあたれば回答できる、つまり通常の授業が理解できる生徒。そのレベルだったら筑附側も受け入れるつもりだったようだが。長男はそれにも達していないからお断りされたのでは…?

107
返信する
何処までも悪知恵が

どこかに、答えが書いてある答案用紙に名前だけ書くとか?なんて書いてあるコメントを見ましたが
、まさか…もう名前は書けますよね?

97
返信する
匿名

試験問題を事前に入手して、ようやく他の受験生とフェアな条件で戦えます

日本語がおかしいし。

93
返信する


匿名

都立の推薦ででも定員割れしている学校に行くしかないでしょうが。
そこで小学生の教科書から始めるしかありません。九九も出来ているか、怪しいです。

小学五年生で自分の名前の漢字である「悠」がまだ書けないと読売新聞に報道された子に、試験問題を漏洩させたところで、正解を記憶することすら不可能ですよ。まさか全文ひらかなで書いても合格させよ、なんて言わないでしょうね、紀子さん。

学習院だって、皇族ならどんなに精○でも無条件合格などという制度はありません。
悠仁が幼稚園をどこにするかと言われていたときは、学習院は特支クラスを作っていいのならば受け入れるから、早く生の悠仁をみせてくれ、と回答してきたので、紀子が激怒して、喧嘩して終わったと言われていました。その当時から遅滞は深刻だったのです。

今や美智子と紀子で週刊誌を買収して作り上げてきた幻の悠仁健常児像が、高校受験にすら耐えられないお寒い知能だとの現実から、虚像が音を立てて崩壊しだしたのです。
皇室典範による、悠仁障害廃嫡への道が現実味を帯び始め、こうやって紀子が違法行為を高校に要求すればするほど、紀子の皇族としての地位も危うくなってゆく、負の連鎖反応がスタートしました。

96
返信する
一般人の感覚

試験問題を事前に入手して、ようやく他の受験生とフェアな条件で戦えます?

試験問題を事前に入手するのはフェアなのか?

それはフェアじゃなくて不正だって分からないのかな?A宮家の人間は!

81
返信する
匿名

紀子の常軌を逸する傲岸さ、不法な要求ごり押しパワーの源とは、他に若い男性皇族がいない窮地につけこんで、職員へは物の綽名で呼び、「ほれほれ、どんなにポンコツ男児でもこいつしかいねーんだよ。さっさとうちらに60億で中抜き放題の豪邸を用意しろ。生前退位も促進させ、徳仁を早期に引退させろ。弟舟一家を御用地に住まわせろ。筑波付属高への裏口もとっととやらんか。佳代への捜査も止めろ」と、日本会議のおっさんたち相手にやりたい放題な状況から来ているのでしょう。

でもねー、肝心の「文仁が嫡出かどうか」に疑問符がつき、バラック出生の紀子出自についても調査断固拒否による「未調査」という穴があいたままだから、姉たちに縁談はなく、見合い婚成らずで、眞子も反社男との駈け落ち同然婚になってしまった。

そのうえ、悠仁成績不振で、いまやどの高校からも裏口お断りされる羽目になっている。不振だけならば低位校にすればいいけど、名前も漢字で書けない、論語素読もできない特別支援レベル脳だとなると、皇位継承も不可能と判断される。

15の春で見事にすってんころりの傲慢モンペ。
すべては自業自得だと冷ややかに眺めてゆきましょう。

72
返信する
匿名

法的には天皇が重度の知的障害でも、摂政を立てれば良いのではないかと思います。障害者差別にもなりますからね。
しかし、悠仁の祖父である上皇が「象徴としての務めを果たせなくなってきたから」と生前退位(譲位)をしてしまった。その事が拡大解釈される可能もあります。
つまり、知的障害で象徴としての務めを自分で果たせず、国事行為や諸々のお出ましはすべて摂政にやってもらう事の否定に繋がる可能性を、はからずも上皇が示してしまったのです。
まぁ、悠仁が本当に知的障害、ないしは発達障害なのか、いまだ分からないところではありますが、十五の春が親のせいでロクな事にならないのは確実でしょう。ただ、彼の場合、自業自得というより、毒親のせいで巻き込まれた、まさに生まれながらの不幸です。

35
返信する
匿名

もはや崩壊の真っただ中。
急速に転げ落ちている様子。
必死だから本人は気づかない。
問題を前もってよこせって、それヤバいでしょう。
そんなことしたら、息子がどれだけできなくて無理なところに押し込もうとしているかがバレバレで、自分で息子を貶めている。
今までだって、家庭学習してきたんだから、通信制の高校でいいじゃん。
身の丈に合ったようにしましょうよ。

72
返信する
匿名

ここまで来ると児相案件だと思います。
入試問題を漏洩させよなんて、親も親ですが、漏洩された問題だと知って受験した本人も犯罪者になりかねない違法行為。

『万引家族』と大差ありませんね。

68
返信する
匿名

新築の豪邸に一流家庭教師たちを通わせ、高校課程を修了させるのがヒサに一番良いのでは?

「コロナ罹患を恐れて息子を守るため、高校に通学はさせません」とか宣言すれば少しは国民から見直されるのに。

普段からショーライのテンノーという圧力を使ってやりたい放題の秋篠宮家だから、そんな謙虚さは皆無で絶対に不可能だろうけど。

わざわざ筑附や有名高校に入れたいのはブランド好き成金キコの執念ですね。
自分に学歴コンプレックスがあると子供に一流の高学歴を強要するバカ親の典型。

ヒサは中学校もほとんど通ってない幽霊学生なんだから、高い偏差値の高校にゴリ押ししてまで入学しなくてもいいのに。
本当に恥ずかしい身の丈知らずの秋篠宮家ですね。

57
3
返信する
匿名

筑附に入ったら、さっそく報道規制。
こっそり筑附特別支援学校の関係者を筑附に呼ぶのでは。

50
返信する


匿名

悪知恵のかたまりのくせに、最後の詰めが甘甘でボロが出る正田川島角田一味。

57
返信する
匿名

天皇になる方に学歴なんか求めていないんですけど。。。
ズルをするような人が天皇とかあり得ないです。
天皇は法律を公布し遵守する方ですよ??
この方の母親は天皇の存在意義をわかってますか??

63
1
返信する
匿名

こんな状況だと、朝礼の紀子の怒鳴り声、すごいことになっているんだろうなあ。

60
返信する
犯罪じゃん

事前に試験問題を入手?明確な犯罪じゃないか。手を貸したほうもただでは済まされないよ。学校関係者は犯罪を強要されたとして、録音をしておくべきね。

このミヤヒは倫理観に非常に問題を感じる。いったいどういう教育を受けてきたの?人間のレベルが低すぎるよ。

優秀な国立の男女共学の学校をねらって息子を押し込んで、将来の優秀なる妃を見つけようと画策しているんだろうけど、女子が多いお茶だってだれも相手にしなかったでしょ。当たり前だよ。

結局、一生のパートナーになるには、知的レベルや倫理レベルが同じじゃないとなれないの。
長女とその配偶者がいい例じゃない。ICUだって優秀な学生は沢山いるのに、よりによってあんな男。どんなに優秀校に行っても、本人の人間レベルが低ければ駄目ってこと。

65
返信する
匿名

おっしゃる通り、優秀校でも学習院でも同じですね。
たしか、Twitterでミスコン候補者に「箸の使い方がどうのこうの」と説教垂れて有名になったロンドン留学中の男が学習院大学に在籍していたようです。学習院だからみんな優秀で品格もあるわけではない。KKの類もいて、同様の不幸は起こり得たかもしれません。
何よりも、学習院で変な女に引っかかったのが悠仁の父親であり、その変な女こそ妃殿下であらせられるのですから。

39
返信する
箸を使う国で育った者

その候補者、余程箸使いが見苦しかったんですね。
すいません、要らんことが気になりました。

10
1
返信する
箸を使う国は日本、韓国、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ…

迷い箸だったかと記憶しています。
別に大したものではありませんでしたので、尚のこと男の方が叩かれたようです。
それと、その男には他の候補者で推しがいたようで、それで妨害したとも言われていました。

返信する
匿名

堂々と悠仁に裏口入学するための制度を作らせたが、不合格になると、今度は入試問題の漏洩要求をさせようと動く驚くべき倫理観の持ち主紀子。

なんでこういう発想になっちまうのかな?
公立高校にはよく成績不問の水平○枠があるので、同じ発想で、水平○の自分達には当然の優遇措置だから不正入試も、試験問題漏洩も一向平気という感覚なのか。

とにかく平民以上の国民には全く理解不能な悠仁流高校裏口作戦。
こんな下品で卑しい皇室に誰がした?

37
返信する

箸を使う国は日本、韓国、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ… へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。